WordPressブログで基本と記事の書き方 【 構成とルールを理解すると簡単です。】

Word Press ブログ 基本の記事構成

[st-mybox title=”管理人のうたです。” fontawesome=”st-svg-oukan” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[st-kaiwa3]うた作戦会議室にご訪問いただきありがとうございます。ごゆっくりしていってください(^ ^)[/st-kaiwa3]

Twitter @uta_ura007

公式LINE

うた作戦会議室メンバー募集中!【オープンチャットに参加して稼ぎましょう】

うた作戦会議室【ブロガー&インフルエンサーグループに参加希望者はコチラ】

[/st-mybox]

 

[st-kaiwa1]WordPressブログ初心者の人向けに記事の書き方で必要なポイントを解説していきます。いきなり書くと日記になるから気をつけてね![/st-kaiwa1]

 

WordPressの初期設定が終わったら今後あなたが行う作業は、記事を書いて投稿していく事がメインの仕事になります。

 

[st-mybox title=”関連記事” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#03A9F4″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

[st-postgroup id=”1558″ rank=””]

記事投稿の設定について説明しています。

SEOに関係しますよ。

[/st-mybox]

 

記事には構成というものがあります。

 

ハイっ!このテーマで記事を書いてください。

 

いきなり記事を書き出すと日記のようにまとまりの無い記事に仕上がり自分には無理、難しそう、できるか不安。。と最初は思うでしょう。

 

単純にどうやって記事を構成して書いていけばいいかのかわからないだけで、読みやすい記事にする方法や伝えたい事をシンプルにまとめるためのルールがあります。

 

意識するだけで効率や伝わり方が全然違ってきます。自分が書きたい事をどの順番で説明したら理解しやすくなるか、迷子にならないで説明ができるか。

 

記事を作成=プレゼンする

 

ブログは基本の構成を意識すると意外と簡単に記事を作成できるようになるはずなので参考にしてください。

 

魅了的な記事の構成

 

基本になる記事作成の設計図です。

 

この順番が狂うとユーザーは混乱して何を伝えたい記事なのか理解してくれません。

 

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-memo” fontawesome=”fa-pencil” iconcolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#424242″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

記事の基本的な設計図はコレです。

【タイトル】
記事のタイトルです。何に対しての記事を書くのかキーワードを決める。

 

【あらすじ、オープニング】
伝えたい事の結果、なぜ必要なのか、知って欲しいのか、オススメできるのか
簡単に説明して読者が気になる!という心理状態になるようにざっくり説明する

 

【本文】
ざっくり説明した事をさらに詳しく説明していき、見出し2を使いながら本文をさらに区切っていく、自分の趣味に関係するブログでいいのでGoogle検索で上位の記事をいくつか見て記事の構成や見出しの使い方を参考にしてください。

自分の好きなブログの記事の書き方をパクるのもあり!

 

【まとめ】
さらに詳しく本文で説明した後に再度まとめて納得させてあげる。[/st-cmemo]

 

いきなり何の話し?ってなるので記事を書いていくための構成が重要になってきます。

 

僕が記事を書く時に意識している事です。

 

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-memo” fontawesome=”fa-pencil” iconcolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#424242″ bordercolor=”” borderwidth=”” iconsize=””]

  1. 記事のテーマを決める
  2. 参考のブログを何個か読んで情報取集する
  3. どうやって本文に入っていくか何が魅力か考えてみる
  4. 最初の出だしは大まかにメリットや方法を説明する
  5. 専門的になるべく詳しく説明してあげる事を意識する
  6. 詳しく説明していくための展開を考え見出2を使い区切る
  7. それぞれの見出し2を詳しく解説していく
  8. 見出し2の直下には画像を挿入する
  9. 文字ばかりだと読む側が飽きたり疲れたりする事を意識する
  10. 文字はギチギチに詰めない
  11. 文字の色やフォントで強弱をつける
  12. 最後のまとめは本文で説明した内容をさらに魅力を伝える[/st-cmemo]

 

こんなところでしょか?

 

慣れると感覚的な事になってきますが基本はコレを自然と意識して書いています。

 

僕の記事の書き方が正解ではなく記事を書いている人からのコツ程度としてこの記事を読み進めてください。

 

ブログ開設の目的は明確ですか?

ブログ開設の目的は明確ですか?

ここがちょー重要です。

 

WordPressブログを開設した理由は何ですか?

[st-cmemo myclass=”st-text-guide st-text-guide-question” fontawesome=”fa-quora” iconcolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” color=”#000000″ bordercolor=”#424242″ borderwidth=”” iconsize=””]

  • 集客したいから
  • アフィリエイトを始めたいから
  • 趣味をまとめて仲間に見て欲しいから[/st-cmemo]

 

集客したいなら、あなたの職業は何ですか?ターゲットは男性ですか女性ですか?どこに住んでいる人にブログを読んで欲しいですか? もしアフィリエイトを始めたら、どんなジャンルのユーザーがターゲットで、どんな商品、サービス、商材を売りたいですか?

 

質問攻めになりましたが、何が言いたいのかと言うと、ブログのコンセプトがしっかりしていないと集客する事も、稼ぐ事もかなり難しくなります。

 

どんなブログでも

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 自分はブログを使い何をしたいのか
  • ブログと自分の関係性
  • ペルソナを意識できるか
  • 目標地点の設定はあるか[/st-mybox]

 

深く掘り下げればまだあるのですが、この4つを最初にしっかりと決めると、軸のブレない質の高いブログができます。

 

失敗したり、稼げない人は、ここに気がつけなかったかメンターが悪いです。普通に考えて、設計図なしで家を建てますか?ブログは店舗ビジネスと同じです。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 明確なターゲット層がいる
  • 収益化する商品がある
  • ターゲットに合わせた店の内装がある[/st-mybox]

 

同じですよね。

 

目に見えるものではないので難しいかもしれませんが、イメージを強く持ってください!

 

内装、商品、コンセプト、ターゲットも明確に定まってないブログで売り上げ出すのは無理ゲーです。

 

僕の職業の1つの美容師としてブログを作成していくパターンで考えてみましょう。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ターゲット 札幌の中央区近郊に住む20代~40代の女性
  • 目的 新規の顧客獲得
  • ターゲットの趣味傾向 美容、ファッション、グルメなど[/st-mybox]

 

これはっきりしていないと何が目的のブログなのか確実に迷子になります。

 

例えばブログ運営の目的が

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • ターゲット 女性
  • 目的 自分の興味のある事を色々と記事で紹介したい
  • ターゲットの趣味傾向 あまり考えていない[/st-mybox]

 

前者と後者ではどちらが集客に繋がる可能性が高いでしょうか?

 

ここがはっきりとしていないと確実に失敗して自己満ブログになります。

 

ブログを自由に書くのも全然ありですが、目的があるならはっきりと決めましょう!

 

記事のタイトルとキーワード選定の方法

記事のタイトルとキーワードの決め方

どんなターゲットを集客したいのか決まりましたか?

 

ターゲットにするユーザーはどんな事に興味があり、どんなキーワードでネット検索しているでしょうか?

 

美容師がターゲットに自分のブログを見てもらいたいのなら、興味のありそうなキーワードを予想してみましょう!思いつく限り絞り出してください。

 

流行りのカラー、ヘアースタイル、ヘアアレンジ、シャンプーとトリートメント、ヘアケア方法、ファッション、メイク、、

 

このキーワードは誰もが思いつくはずですが、それ以外には普段の日常でどんな事を検索しているでしょうか?

 

[st-mybox title=”女性の考えている事” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#03A9F4″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  • 札幌駅 女子会 安い
  • 大通り おしゃれ カフェ
  • すすきの 飲み放題 個室
  • 円山 パンケーキ おいしい

札幌近郊の女性が検索してそうなキーワードだと思いませんか? [/st-mybox]

 

ターゲットの年齢層や性別を絞ると検索しそうなキーワードが予測できます。

 

美容師として書く美容系の記事の他に検索しそうなキーワードを探し出して、ターゲットに興味のありそうな記事も投稿していきましょう。

 

まとめ記事は集客記事にかなり有効です。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

  1. 今週末に女子会を開催したい女性がGoogle検索をする
  2. あなたの書いた女子会にオススメの店ベスト10の記事を発見する
  3. ついでに他のページも見てくれる
  4. 美容師さんが書いたブログだと気がつく
  5. 美容師関連の記事で書いたあなたのカラーテクニックに興味を持つ
  6. 後日カラーの予約が入る[/st-mybox]

 

こうゆうパターンもありえます。

 

メインで美容系の記事を書いて集客用記事でターゲットが検索しそうなキーワードで記事を書く。

 

札幌 美容室というキーワードでGoogle上位表示を狙っても無理ゲーです。

 

おそらくホットペッパービューティーの人気店やGoogleアドワーズなどで課金して広告費を払っているお店が上位に出てきて、あなたのブログが発見される可能性は皆無でしょう。。

 

企業系サイトはドメインパワーが強すぎて個人ブログのドメインパワーだと太刀打ちできません。

 

だったら、他のアクセス経路でブログ訪問のきっかけを作る記事を作成していき、別の方法で訪問者を集めていくしかないのです。

 

ターゲットが検索しそうなキーワードを思いついたらスマホのメモ帳にどんどんストックしていきましょう!それが自分のブログの記事のネタになります。

 

通勤中にもできます。

 

投稿する記事のカテゴリーについて理解する。

カテゴリーはもう一つのトップページと言えるほど重要な役割があります。

 

例えば、あなたが料理のブログを運用しているとします。

 

カテゴリー分けの意味がわかるように

違和感たっぷりですね。

 

あなたのブログに訪問したユーザーが卵料理のカテゴリーを見ていて唐揚げが出てきたら意味不明ですよね?

 

卵なら卵、サラダならサラダ、肉なら肉

 

もしあなたが【卵料理】のジャンルでGoogleランク1位を獲得したらトップページではなく【卵料理】のカテゴリーがGoogleやYahooのランキングに表示される可能性が高くなります。

 

自分のサイトテーマが決まったら大まかにカテゴリーを作成してサイトにマッチしたコンテンツ【カテゴリー】を作成していく事になります。

 

何も作成していない状態だとUncategorizedで、カテゴリー分けされないまま記事が投稿されてしまうので何個かカテゴリーを作成して一番記事が書きやすいジャンルを強化していってください。

 

  • メインカテゴリーは美容系のジャンルで美容師として専門性のある記事を作成
  • サブカテゴリーでアクセスのきっかけになる記事を作成

 

ブログ運営していく中でジャンルの優先度を考えてカテゴリー分けして記事を作成していく必要があります。

 

今回でいうと、

  • 美容=メインカテゴリー 勉強熱心な美容師が書く美容系記事のまとめ
  • グルメ=サブカテゴリー ブログに訪問してもらうきっかけを作る

 

メインカテゴリーを強化しながら、サブカテゴリーでアクセスを集める

 

僕はこんな感じでブログ記事のネタを考えてどんどん記事を更新しています。

 

アクセスされたら読み続けたくなる記事の特徴

アクセスされたら チャンスが到来

アクセスだけを集めればいいという事ではなく、伝わるように記事構成を考えて説明しないと離脱率の高い記事になり読んでもらえません。

 

ここで頭を整理してください。難しく考えたら絶対にダメです!

 

新築で家を建設する場合は建築士は何をするでしょうか?

 

記事の設計図を作成です。

 

土地を固めて家の土台を作り柱を立てて骨組みを作る手順があり、いきなり家なんて建てませんよね?

 

ブログも同じで全体で何を伝えたい記事を作成していくのか完成系のイメージがないと書き進めていく事はできません。

 

美容系の記事で洗顔の方法をまとめた記事を作成したとしましょう。

[st-mybox title=”例えば” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#03A9F4″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#E1F5FE” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]  

●タイトル

【乾燥肌に悩む女性のための洗顔方法】

キーワード 乾燥肌、女性、洗顔

 

●オープニング

乾燥肌に悩む女性がどのような方法で洗顔をしたら結果的にどんな効果が現れるのかを結果から先に書く。ザクっとね!

 

●本文 見出し2で本文の構成や手順を分けていく

【クレンジング】→【洗顔】→【化粧水】→【乳液】→【パック】

見出し2は何回使ってもOK!【】は全部見出し2です。

先に見出しを作ってから画像や各見出しの本文を後で肉付けのように追加していくと全体のイメージがしやすいと思います。

 

●まとめ

オープニングで説明した内容を再度まとめる。本文の手順を読んだ前提で自分はこの方法で改善できました。と納得させてあげる。[/st-mybox]

 

基本はこんな感じでOKです。

 

記事全体の構成をザクっとイメージしてから完成度を高めていくイメージです。

 

キーワード選定を手助けする無料ツール

キーワード選定をする楽チンな方法

この2つは無料で使えてキーワード選定のヒントになる便利ツールです。キーワードの需要が少ないとデータが表示されませんが、そこそこ需要があるキーワードだと自分の狙っているキーワードの組み合わせて検索されている第二のキーワードを探しだす事ができます。

 

GoodKeyword(グッドキーワード)

ラッコキーワード取得ツール(β版)

 

GoodKeyword(グッドキーワード)で札幌と検索

 

札幌と入力して検索してみました。

 

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール( 仮名・β版 )を使ってみた

こちらも同じく札幌と検索しました。

 

どちらも関連キーワードを集めるツールで結果が若干違いますが、無料で提供されているものなので有料のアクセス数とか精密な解析などはできないですが十分なツールだと思います。

 

ブログ運営のお助けマンなのでご活用ください。

 

ブログ記事のネタがなくなった時の対処方法とアドバイス

記事のネタがなくなった時のアドバイス

ネタ切れなんてあるあるです。

 

まず大前提としてブログはパクる!

 

他人の記事を100%パクるのは盗作になるので絶対にダメです。

 

僕が言っているパクるは記事の構成やキーワードを参考にして自分なりにアレンジする事です。誰かが書いたブログを参考にしてそれよりも完成度の高い記事を作成するイメージです。

 

どんな構成で記事を作成しているか、言葉の言い回し、誰かのブログのカテゴリーの中身を見る、同じような内容の記事をいくつも見て良いとこ取りをする。

 

技術は盗め!!

 

僕は美容師の世界でそう教えられて育ってきたので意識しています。うまく事が進んでいる人は、どうして成功しているのかを研究する事はかなり大事です。

 

記事の構成方法もライティング中の言葉の言い回し方も知識としてインプットしてオリジナルでアウトプットしてください。

 

もう一度言いますが、記事を盗むのは禁止です。記事の構成方法やテクニックを盗んでくださいね!

 

効率よく仕事をする人は、経験から学ぶ失敗と同じ作業を繰り返す事によって気がつく時短方法が必ずあるので先輩(ブロガー)の仕事を観察してテクニックを盗む、ネタ探し、情報集するクセを身につけるとブログ運営も楽になってきます。

 

その他のネタ探しはSNS、Yahoo知恵袋、はてなブログなども参考にしててみてください。

 

ブログの画像加工 サムネイル作りは無料版Canvaで十分です

ブログの画像加工 サムネイル作りは無料版Canvaで十分です

記事を投稿する時にセットのサムネイル画像の作成はCanvaがオススメ!

 

無料で色々できテンプレートもあるので画像加工の効率がはかどります。素材も著作権フリーのサイトから拾ってきてもいいですし、Canva内の画像も使えます。

 

アフィピク

 

男性や女性のアイコンなどがあるのでサムネイル画像だけではなく、色々な用途で使えるので登録しておくといいです。

 

内部SEO対策 費用をかけずにSEO対策をする方法

内部SEO対策 費用をかけずにSEO対策をする方法

自分でも簡単にできるSEO対策なので必ず行ないましょう!

 

内部リンク=内部SEO対策

 

記事の中に自分のブログの別の記事リンクを本文中に仕込むっていう事です。

 

基本的には関連する記事に限りるのですが、Googleのクローラーが情報を拾いにきた時に関連する記事がある事を認識してくれて違うページの情報も収集しにきてくれるようになったり、ユーザーが記事を読んでいる時に離脱しないで次の記事に読み進めてくれる可能性が高くなります。

 

Googleは関連コンテンツからのリンクで信頼性を判断したり他のページにもクローラーの訪問がされやすくなる傾向にあります。

 

関連している記事はお互いの評価を高めてくれるので、自分が書いている記事の内容でさらに詳しく書いてある記事などのリンクは内部の被リンクとしてお互いのページで紹介しあってください。

 

ユーザー的には、その記事を下まで読み進めて関連している他の記事があれば滞在時間が長くなる可能性があるので、訪問ユーザーが帰りたくなくなるブログになるように記事と記事を繋げてあげてください。

 

サイトの内部の滞在時間が長くなるとユーザーの役に立っている!とGoogleに判断され検索順位が上がる可能性があるので、結果的にGoogleオーガニック検索からのアクセスも発生しやすくなります。

 

商品が1つしかないお店よりも、商品が種類がたくさんあるお店の方が滞在が長くなるのと同じで1つ記事を見て興味が無ければ直帰してしまいます。

 

この記事の内部リンクはコレ

Word Press 記事の書き方【必ず必要な10個のポイントを理解してください。】

 

Word Pressと記事の書き方で属性がマッチしている記事になります。
あまり関係のない記事をリンクしまくったりスパム的に同じ記事にリンクをするとGoogleからペナルティで検索順位が下がるので気をつけてください。

 

コレが自分で実践できるSEO対策で内部SEO対策といいます。

 

外部SEO対策 信頼の高いブログからの被リンク

外部SEO対策 信頼の高いブログからの被リンク

内部SEO対策に反して外部SEO対策があります。

 

外部SEO対策とは他人のブログやSNSからの紹介リンク(被リンク、バックリンク)と言います。Googleからの評価が高いブロブから記事として紹介されたりすると自分のブログにもパワーを分け与えられます。

 

例えばホリエモンとかが僕のブログを自分のブログでリンク付きで紹介したとします。僕の認知度と信頼性って上がると思いませんか?

 

権力が高いほどドメインパワーが強いので、その恩恵を受けて自分も強くなる

 

こんな感覚で理解してくれたら大丈夫です。

 

これは数よりも質が大切です。スパム扱いされているヤバいサイトから被リンクをされたら自分のブログにも悪影響が出てしまう事があります。

 

ブログを長く運営していると色んなブログから紹介される事があるのですが、よっぽど悪意のあるバックリンクじゃない限りそこまで気にしなくてもいいと思います。

 

SNSからの被リンクは基本的にnofollowのタグが埋め込まれているので直接的なSEO対策にはならないですが、ユーザーから自分が認知される可能性が非常に高いのでブログをやるならTwitterも一緒に運営する事がオススメです。

 

被リンクはサーチコンソールから確認できます。設定方法はこちらの記事を見てください。

ブログ集客で必須のアクセス解析ツール【Google Search Console】を理解しよう。

↑これも内部リンクですよ。

 

最初は自然検索は皆無なのでTwitterとリンクさせて記事を紹介しながらユーザーとコミニュケーションをとるようにしましょう。SNS経由からのアクセスが必ず増えるはずです!

 

コレが自分で実践できないSEO対策の一つ外部SEO対策です。

 

ブログ運営について少し理解しましたか?

ブログ運営について少し理解しましたか?

ブログって書くだけじゃないんですよね。どうやったらアクセスが集まるのか、ユーザーに存在を認知させるのか色々と戦略も必要になってきます。

 

基本はブログを書いてTwitterでシェアして外部からリンクを貼られるのを待つ。

 

このスタイルで僕はブログ運営をしています。

 

Twitterのいいところは拡散力の高さにあります。その変わりスピード勝負なのでタイムラインに流れてしまう事も多々ありますが絶対的にSNSを使ったブログ訪問者を集める方法が結果も早く出るしモチベーションも保ちやすいです。

 

ユーザーの属性を理解して関連記事をどんどん作成する事がブログのファンを獲得する近道になります。

 

自分のアイディアだけではなく、フォロワーの趣味の傾向を意識した記事の作成に力を入れていってください。

 

それに、ブログからの売り上げはアクセス数に比例はしません。

 

地域密着型ビジネスの集客なら最低客単価が3000円の設定だとして、月に20人集客できた場合に6万の売り上げになります。

 

1000以下のアクセス数でも十分に可能性はあります。

 

ターゲットユーザーを絞り込むと元々の月の検索数が少ないので当然の話しで、20件の売り上げが発生したら月額1000円程度のブログのランニングコストを1ヶ月で5年分の経費をペイできます。

 

SNSの時代でブログはオワコンとか言われていますが、ブログのメリットは伝えたい事をより詳しく説明できたり、Twitterやinstagramだけの集客よりも信頼性もあります。

 

ブログ=オンライン上での店舗で家賃光熱費込みのコスパ最強の店舗だと思ってください。

 

すでに店舗のホームページがあったとしても、会社のサイトよりも個人のブログの方が自由に書く事ができて親しみも生まれやすい傾向にあります。自社のホームページをブログで紹介する事によって外部リンクとしてホームページのドメインパワーが上がり検索順位の改善にも繋がる可能性もあるので、まだブログを始めていない方で集客に悩んでいたり、新たな販路を獲得したい方はブログを運営してみてはいかがでしょうか?

 

ブログを始めてみたい方はこちらの記事をご覧ください。

[st-postgroup id=”644″ rank=””]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です