ブログのアクセス数を上げる ブログの書き方

【心理を操る数字】ブログ記事に『5つのマジカルナンバー』見ると人はどうなる?【悪用禁止】

【心理を操る数字】ブログ記事に『5つのマジカルナンバー』見ると人はどうなる?【悪用禁止】
まう
ブログ運営をするのに「数字の心理的効果」を知ると役立つと聞きました。自分も使えるようになりたいので、代表的なマジカルナンバーの使い方などを教えてください!

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • ブログ記事タイトルにパンチの効いた対策をしたい
  • ブログを書いたけどアクセスされない
  • ズルい数字の心理効果を知って売り上げをアップさせたい

この記事の内容は?

  • 数字が人に与える心理効果
  • 絶対に覚えたいマジカルナンバーについて
  • ブログで数字の心理をを具体的に使う方法

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

突然ですが、人は数字を提示させることで「心理操作」をされているという事は知っていますか?

 

ぶっちゃけ言ってしまうと、良くも悪くも使えます。笑

 

僕の本業はフリーランス美容師なので「メニューの提案、単価アップ、リピーターの獲得、新規顧客の呼び込み」にフルに使っていて「効果は絶大」です。

 

今回はブロガーさんに向けて「記事が読まれない(クリックされない)、アフィリエイトの成約が取れない」と悩む方に向けて、ブログ運営で役立つように「数字で人を操作や誘導」する方法としてまとめました。

 

うた
日常生活でもかなり役立つので、是非覚えていってください。(身も守れる)

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

数字が人に与える心理を利用せよ!【ブログを書くなら覚えるべき】

数字を用いた「人の心理操作」日常的に使われているのは知っていますか?

 

人は数字によって「納得、理解、行動」に変化が現れるという事実に、日常的に使われ過ぎて気が付いてもいないと思います。

 

ブログを始めたという事は「心理操作される側ではなく、操作をする側に立ちまわる」必要があり、少し知識を身に着けるだけでもブログ運営が上手くいくかもしれません。

 

うた
情報商材ビジネス、マルチ商法などに引っ掛かった経験がある方は「自分を守る術」にもなるので、今回の記事はオススメですよ!

 

アンカリング効果【お得感の心理効果】

アンカリング効果とは「人の判断基準を操作して、損得の錯覚を引き起こす」数字の心理操作です。

 

一番最初に提示した「数字をアンカー(基準)」にして「その後、提示した数字に対して判断を狂わせる」効果があり、よく通販番組を見ていると使われる手法になります。

 

例えば「初月から30万円を稼ぐ、ブログアフィリエイト手法を5万円で販売します!」と基準となる数字を最初に提示します。

 

そして次に「なんと!本日中にお買い上げの方は、5万円→3万円で販売します!」といったようにお得感を持たせて、そもそもの判断基準を操作してしまう心理的効果があります。

 

今の例えの場合はさらに「限定性」が入っています。

 

興味や関心が少しでもある事柄に対して、ビジネスでも良く使われる「購入意欲を掻き立てる」効果がある数字の心理です。

 

端数効果【信憑性が上がる心理効果】

端数効果とは「キリのいい数字をあえて使わない、商品を安いと思わせる」数字の心理操作です。

 

正確に言えば「端数を使う事で具体的になり信憑性が増す」という意味で使われる心理の操作方法で、通販番組の他に身近でもよく使われている心理学になります。

 

飲食店で「食べ放題コース:2980円(120分飲み放題つき)」がいい例です。

 

この価格が3000円だったらどうでしょうか?たった20円ですが、すごくお得感が出ると思いませんか?

 

「来場者の80%が泣いた感動の映画→73.5%が泣いたと端数が入る事で信憑性がいきなり上がりますね。(しっかり調査した感が出る)

 

ネットビジネスで稼ぐ場合は「ココナラ、Note、Brain」などの独自サービスを販売の値段設定に使うと効果的になります。

 

マジカルナンバー【短期記憶、信頼性、行動に関わる数字の心理学】

マジカルナンバー(マジックナンバーともいう)は、「人間の短期的な記憶に強く訴求して行動させるように促す」ことができる「ビジネスシーン」でも多く活用される数字の心理学です。

 

代表的なもので「3」「7±2」後に出てきた「4±1」があります。

 

それぞれの持つ「数字の魔力」マーケティングでもよく使われていて「読者を納得させて行動を促す」効果があるとされています。

 

ブログ運営にもかなり役に立つ心理的なテクニックなので、是非覚えて「タイトル、メタディスクリプション、本文」などに活用をして「アクセスや売り上げアップ」のために実践してみてください。

 

マジカルナンバー3【根拠や信頼の心理効果】

マジカルナンバー3とは「人間が最も理解しやすい数字」と言われていて、何故か「根拠がある」と人が思ってしまう心理効果のある数字になります。

 

世界共通の最強の数字で以下の例文をご覧ください。

 

「3」の魔力

  • 世界3大夜景の1つ
  • 日本3大名所の1つ
  • 早い、安い、上手い

 

どうでしょうか?聞き慣れ過ぎていて、違和感がありませんよね。

 

理由は人間の脳が「情報を覚えたり、手順を整理したり」するのに最も覚えやすい数字と言われています。

 

ブログの場合は「タイトルに含める、本文中の説明」などに使うと読者の記憶に残りやすいので、活用してみてください。

 

マジカルナンバー7±2【短期記憶と説得力の心理効果】

マジカルナンバー7とは「人間がチャンク化して短期記憶するのに限界の数字」「説得力を増す」効果があると言われています。

 

人間が並んだ数字を覚えるとき「7つ以下」までなら記憶することができるが「8つ以上」になると一度で記憶するの事が困難になるという法則で、ジョージ・ミラー(認知心理学者)が提唱した数字の心理的効果になります。

 

身近で言うと「郵便番号」などがあります。(物事の要点をおさえて、理解しやすい数字)

 

  • 012-3456(7桁)

 

説得力「七福神」「キリスト教で神の数字」「一週間の日数(7日)」「七つの大罪」「7大天使」「大当たり(パチスロ)」など数字の7には不思議な力があるとされています。(ご利益がありそうですね)

 

ブログでは「コツやポイントを解説する時に5~9までにする」を意識する事で「読者が情報を処理しやすく『このブログはわかりやすい』」というように思ってもらいやすくなるので「記憶に残ったり、ファンになってくれる」可能性が上がるので取り入れてみてください。

 

±(プラスマイナス)2とは数字の許容範囲でこの事です。(5~9までOK!)

 

チャンク化すると覚えやすい【見やすく、理解しやすく、覚えやすく】

チャンクとは「情報の塊」として理解しやすいように、まとめたものです。

 

  • 「じ・ょ・う・ほ・う・か・た・ま・り」(9チャンク)
  • 「情報・塊」(2チャンク)
  • 「情報塊」(1チャンク)

 

このようにチャンク化して「1つの塊」もしくは「できる短くまとめる」ことで情報を整理して理解して「見やすく、覚えやすく」するという効果があります。

 

うた
電話番号や郵便番号は「-」で区切られてチャンク化されていますね!

 

マジカルナンバー4±1【7±2の後継】

マジカルナンバー4とは、マジカルナンバー7±2を研究して、新しく出てきた数字の法則です。効果マジカルナンバー7と同じとされています。

 

ネルソン・コーワン(心理学教授)が2001年に「4±1」の方が「正しいマジカルナンバー」だと発表をしていて「マジカルナンバー7の後継」にあたる数字になります。

 

うた
要するに「7つよりも4つ程度の方が人間は記憶に残りやすいから、もっとシンプルにしよう!」ということです。

 

マジカルナンバー4のわかりやすい例でいえば「電話番号」があり、10桁や11桁の数字が割り当てられています。

 

  • 080-1234-5678(11桁)
  • 03-1234-5678(10桁)
  • 011-123-4565(10桁)

 

現代では「プレゼン、マーケティング」の主流は、マジカルナンバー4が使われる事が多いようです。

 

なぜ、マジカルナンバーは変わった?【結論、どっちを使うといいの?】

僕らブロガーは心理学を勉強するわけではないので、どちらも臨機応変に、その場で「適していると思った方をブログ運営に活用する!」といいかなと思います。

 

実際に思えやすいのは「マジカルナンバー4±1」の方です。

 

  • 「マジカルナンバー4±1」
    焼きそば、ラーメン、カレーライス、ハンバーグ、牛丼
  • 「マジカルナンバー7±2」
    焼きそば、ラーメン、カレーライス、ハンバーグ、牛丼、グラタン、ステーキ

 

短期記憶は短いほうが覚えやすいですね。

 

しかし、特権を与える場合は「4±1」よりも「7±2」の方が読者にとっていい場合もあります。

 

うた
とくにこだわりなく、どちらも活用してみましょう!

 

ブログを書く場合に役立つ【数字の心理効果】

もう一度、ブログ運営で役立つ数字心理学の具体的な使い方をまとめてみたいと思います。

 

 

タイトルに数字を含める【インパクトと心理操作】

ブログのタイトルや記事のタイトルに数字を含めてみましょう。

 

  • 【事実】7つの法則でブログは読まれる「3つの理由も解説」
  • 【本日限定】定価5万円→3万円ブログの攻略本【特権3つあり】
  • 【3980円】完璧にわかるWebライティング「文字の魔力」

 

うた
煽りがヤバいですが、検索画面上に現れたら思わずクリックしてしまいそうですね。笑

 

端数数字、奇数数字は効果的です。

 

メタディスクリプション【数字を含め概要文を書く】

ブログタイトルの概要文です。

 

【タイトル】
【事実】7つの法則でブログは読まれる「3つの理由も解説」

【メタディスクリプション】
あなたのブログはクリックされていますか?本文の内容は力作なのに読まれないのには「3つの理由」があった。初心者でも今日から使える「7つのテクニック」を12/1まで無料公開します!

 

メタディスクリプションでタイトルでは書ききれなかった「コツ、ポイント」などにも具体的数字をつける事で、より読者の関心を引き付ける事ができます。さらに「期間限定」という特別感を出す事で「読者を焦らせる」という悪い心理効果も発揮します。

 

毎回やると効果が薄れ、煽りすぎると読者に嫌われるので注意!

 

コツやポイントの解説【『7つ±2』以内におさえる】

マジカルナンバー7で説明した「人間が記憶して、無理なく情報処理できる」ギリギリの数字です。

 

タイトルに含めるのも効果的ですが「本文中に使う説明のポイント」などを「7つ±2」以内に絞る事で「読者の記憶に残りやすくなる」という心理効果を利用してみましょう!(購入特権やベネフィットの提示にも効果的)

 

  • 読まれる記事のテンプレート
  • クリックを誘発する魔法の言葉
  • 魅力的なリード文で直帰率を下げる方法
  • キーワード選定の裏技(初心者推奨)
  • Twitterのフォロワーを爆増させる秘訣
  • 被リンクを獲得できる7つのサービス
  • 超高単価:クローズドASPを通過する方法

 

読者が得られるメリットを5~7個ぐらい提示する事で「記憶に残りやすくなる、7つぐらいならできそう!」と説得力を増し、独自コンテンツの販売にも活用することができます。

 

マジカルナンバー4±1も臨機応変に活用しましょう!

 

数字が人に与える心理的効果について【まとめ】

うた
数字の心理的効果について、まとめます。

 

ブログは検索結果でクリックされなければ読まれることはありません。

 

なので「タイトルやメタディスクリプション」には「数字が人に与えるの心理効果」を使いユーザーの注意を自分のブログに向ける工夫をしてみましょう!

 

実態のビジネスでも多く使われていて、効果は非常に高いです。(悪用厳禁)

 

うた
日常生活でも「人に理解させる、納得させる」などの効果もあるので覚えておいて損はありませんよ!

 

-ブログのアクセス数を上げる, ブログの書き方
-, , ,