SEO アフィリエイト ブログのアクセス数を上げる ブログの始め方 ブログの書き方 ブログの稼ぎ方

【初心者向け:SEOの教科書(動画あり)】検索エンジン最適化とSEO対策について解説します。

【初心者向け:SEOの教科書(動画あり)】検索エンジン最適化とSEO対策について解説します。
まう
SEOについて理解を深めてブログを上位表示させたいです!でも、よくわかりません。。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • SEOって何?難しい?
  • SEOに強いブログはどうやって作るの?
  • 具体的に簡単にできるSEO対策だ知りたい!

この記事の内容は?

  • SEOを噛み砕いてわかりやすく解説
  • SEOがある理由と対策方法
  • 初心者でもできるSEO対策⑮のポイント

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

結論、SEOに強いブログを作らないと上位表示させて、ユーザーからのアクセスを集める事はできません。(つまり集客する事ができないので、成功する事のが困難になりやすい)

 

なので、今回はSEOがわからない、SEO対策が知りたい方に向けて「初心者でも理解できる引用動画付きの詳しい解説」をするためにこの記事です。

 

動画もあるので30分~1時間で要点を押さえて明日から使える知識を実践できるように書きました。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

この記事の目次
  1. SEO(Search Engine Optimization)とは?【検索エンジン最適化のこと】
  2. GoogleにSEOがある意味【超重要!グーグルが最大限に利益を出すため】
  3. 検索エンジンの仕組みを解説【ブログ記事が検索結果に表示される全体像】
  4. 具体的なSEOを高める方法【基本的な事を覚えるだけでOK!EATは大事!】
  5. 明日から実践!ブログ初心者のSEO対策【重要!!15のポイントを解説】
  6. ブログ初心者が絶対に押さえたいSEO対策【まとめ】

SEO(Search Engine Optimization)とは?【検索エンジン最適化のこと】

出典:mikimiki web(【超初⼼者向け】SEO 対策講座~これだけ押さえればSEO 対策基礎はOK!!〜)

 

ブログウェブサイトアクセスを集めるために、SEOについての知識が少し必要になります。(非常にわかりやすい動画です)

 

上位表示されるブログ=SEOに強い

 

SEO対策のためにゴリゴリにキーワードを詰め込みすぎたりすると、読者に読みにくい記事になってしまうので注意が必要です

 

SEOに強いとブログが上位表示される【結論、稼ぎやすい】

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化といいます。

 

Googleが求める「経営理念」に沿った運営方法を行う事という認識でOK!!

 

ちなみに、その経営理念は「Google が掲げる 10 の事実」をご覧ください。

 

SEOに強い

  • Googleの求めるブログに近づけること=SEOに強くなる=上位表示される=稼ぎやすい

 

うた
SEOを理解してランキングアップを目指しましょう!

 

「SEOは追い過ぎない。読者ファーストから目を反らすな」

 

ブログ運営を成功させるコツです。

 

初心者が挫折する原因の1つで「SEOノウハウコレクター」になると失敗しやすくなります。

 

 

一番最後の仕上げの作業だと思ってください。(SEOだけ強くても記事は上位表示されない)

 

 

うた
ブロガーやアフィリエイターは、SEO専門家じゃないので、SEOの要点を覚えるだけでOKです!

 

SEO対策とは?【競合サイトに勝つための戦略のこと】

SEO対策とは、ブログを上位表示させるための施策の事です。

 

SEOの評価は「コンテンツ対策、内部対策、外部対策」があり、Google独自のアルゴリズムで200項目以上を採点してランク付けされていると言われています。SEO専門家でも研究と検証を繰り返しているレベルなので、ブロガーが違う職業の専門分野を追いながらブログを書く事は不可能に近いと思います。

 

Googleは頻繁にアップデートを繰り返してアルゴリズムも変化するのですが、根本的な一番大事なのは「読者ファースト」です。

 

うた
僕らブロガー(アフィリエイター)は一般人ができる範囲のSEO対策だけを行うようにしましょう!

 

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

出典:Google が掲げる 10 の事実

 

SEO対策は、大きく分けて3つあります。

 

コンテンツSEO【高品質な記事と専門性を網羅する】

コンテンツSEO対策とは、主に専門性の高い記事群を作り情報を専門的に網羅していく事をいいます。

 

コンテンツSEO

  • 記事の専門性と質
  • 専門性を高めたカテゴリーの作り込み

 

むずかしい記事を書けという事ではありません。重要なのは「読者に詳しく情報を与えられ、なおかつ理解しやすい記事を書く」という事です。

 

2. 1 つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

Google は検索を行う会社です。検索問題を解決することだけに焦点を置いた世界最大級の研究グループを有する Google は、自分たちにできることが何か、それをもっとうまくやるにはどうすればいいかを知っています。複雑な問題も反復に反復を重ねて解決し、すでに膨大なユーザーが情報をすばやくシームレスに検索できているサービスに対しても、絶え間ない改善を続けています。検索分野で培った技術は、Gmail、Google マップなどの新しいサービスにも応用されています。Google では、他の分野でも検索技術を活用することで、ユーザーが生活のあらゆる面においてさまざまな情報にアクセスして利用できるよう努力を続けています。

出典:Google が掲げる 10 の事実

 

うた
読者満足度の高い記事を増やし「カテゴリー強化」をしていく事でコンテンツSEOは上がっていきますよ!

 

内部SEO対策【Googleに伝えやすく、読者の利便性を高める】

内部SEO対策(内部最適化)とは、主にブログの構成を「読者とGoogleにわかりやすく伝える」事をいいます。

 

内部SEO対策

  • タイトルやメタディスクリプション
  • 画像サイズに注意する
  • ブログの表示速度
  • サイトマップ
  • パーマリンクの最適化
  • カテゴリー分け
  • 内部リンク

 

「ブログの表示速度が遅かったり、記事の内容が薄かったり、記事が探しにくかったりすると読者にはストレスですよね」

 

5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。

世界はますますモバイル化し、いつどこにいても必要な情報にアクセスできることが求められています。Google は、モバイル サービスの新技術を開発し、新たなソリューションを提供しています。スマートフォンから Google 検索にさまざまな方法でアクセスできるだけでなく、メールを読んだり、カレンダーでイベントを確認したり、動画を見たりなど、世界中のあちこちからスマートフォンをさまざまな用途に使えるようになりました。また、無料のオープンソース モバイル プラットフォームである Android では、さらに画期的な革新をモバイル ユーザーに提供したいと考えています。Android は、インターネットの土台にあるオープン性をモバイルの世界にもたらすものです。Android によって、ユーザーの選択肢が広がり、先進のモバイル体験が可能となるだけでなく、携帯通信事業者、メーカー、デベロッパーにとっては、新たな収益機会が生まれます。

3. 遅いより速いほうがいい。(以下省略)

出典:Google が掲げる 10 の事実

 

うた
内部SEOは自分で対策できる項目が多いです。

 

外部SEO対策について【被リンクの効果が大きい、他社からの評価】

外部SEO対策(外部最適化)とは、他社からのブログの評価を高める「被リンク、サイテーション」の獲得を目的に行うことをいいます。

 

外部SEO対策

  • 被リンク:外部からのリンク
  • サイテーション:言及

 

質の高いサイトから被リンク集める事で、ドメインパワーが上がったり、Web上で指名検索をされる事でSEOがプラス評価に傾くと言われています。(誰かのブログで紹介されるとGoogleは人気のあるんだ!と判断する指標もあると言われているが正式発表ではない)

 

4. ウェブ上の民主主義は機能する。

Google 検索が機能するのは、どのサイトのコンテンツが重要かを判断するうえで、膨大なユーザーがウェブサイトに張ったリンクを基準としているからです。Google では、200 以上の要素と、PageRank™ アルゴリズムをはじめとするさまざまな技術を使用して、各ウェブページの重要性を評価しています。PageRank のアルゴリズムでは、ページ間のリンクを「投票」と解釈し、どのサイトが他のページから最高の情報源として投票されているかを分析します。この手法なら、新しいサイトが増えるたびに情報源と投票数が増えるため、ウェブが拡大するにつれて効果も高まります。また Google では、多くのプログラマーの力の結集によって技術革新が進むオープンソース ソフトウェア開発にも力を入れています。

出典:Google が掲げる 10 の事実

 

うた
Twitter外部SEO対策にかなり有効なので一緒にやった方がいいですよ!

 

その他、Google検索エンジン【読み飛ばしOK】

Googleが一番有名なのですが、その他にも以下のような検索エンジンがあります。

 

検索エンジンの種類

 

Googleの検索エンジンだけ意識して、あとはオマケだと思ってもいいと思います。(ちなみに、YahooはGoogleの検索エンジンのアルゴリズムを採用してるので同じだと思っておいてOKです)

 

GoogleにSEOがある意味【超重要!グーグルが最大限に利益を出すため】

SEOGoogleが自動化させたルールです。

 

SEOは、Googleの意志を人工知能ルール化して、それを最新のテクノロジー自動で監視しているシステム

 

  • クリーンで最適化された環境
  • 読者のニーズを満たす最適化された検索結果
  • 不正のない環境

 

Googleの経営理念=SEO

 

Googleは読者ファーストを貫く事で世界4大企業の玉座に君臨しているのです。

 

うた
ここだけの話しGoogleの都合(ルール)運営しないと上位表示はされにくいという理由です。

 

Googleが掲げる10の事実【SEOで上位を狙うヒント】

出典:UZUZ就活チャンネル l 20代のキャリアをもっと魅力的に!(【SEO基礎知識#3】Googleが掲げる10の事実 ※1.5倍速での再生を推奨)

 

Googleが掲げる10の事実とは「経営理念、ルールのガイドブック、営業マニュアル」のような認識でいてください。

 

GoogleにはGoogleのやり方があります。(検索エンジンを使わせてあげるから、うちの社内規定を守って運営してね!というスタンス)

 

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能します。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

出典:Googleが掲げる10の事実

 

直接の答えはないのですが「Googleが掲げる10の事実」を意識した運営をする事ができれば、検索エンジンで上位表示されやすくなります。

 

お客様が一番!という事なので「読者に見やすい、使いやすい、最短で最速、シンプル、ストレスを与えない」という運営方法を目指す事がSEOにおいて重要になってきます。

 

うた
あまりむずかしく考えないでOK!

 

ルールをシカトするとペナルティを受ける事もあるので気を付けましょう!

 

ホワイトハットSEO【クリーンな運営方法】

ホワイトハットSEOとは「Googleが掲げる10の事実」を元に正当に上位表示を狙い運営する事をいいます。

 

うた
要は、普通にコツコツと読者のニーズを満たすようにブログを運営してね!という事です。

 

  • 読者の求めるコンテンツを作成して、検索意図を満たしてあげる

 

まじめに運営していれば、少しずつ上位表示してくれるようになります。

 

ブラックハットSEO【ズルい運営方法】

出典:ミエルカチャンネル(【ブラックハットSEOってやったらどうなる?】具体的な手法やGoogleの対処法について解説)

 

ブラックハットSEOとは「Googleが掲げる10の事実」を無視して不正に検索エンジンで上位表示を狙う運営方法の事をいいます。

 

うた
僕がアフィリエイトを始めた時は当たり前のようにみんなやっていました。笑

 

  • 検索順位を故意的に上げるため被リンク
  • 検索キーワードを羅列する
  • 隠しテキスト
  • コピーコンテンツ
  • コンテンツを自動作成する
  • 不正なリダイレクト
  • ワードサラダ

 

他にもありますが、ズルい不正行為をしてGoogleの検索エンジンを騙し意図的に上位表示させる方法の事をいいます。

 

今も多少は効果はありますが、昔ほど有効な手段ではないためブラックハットSEOで稼ぐアフィリエイターは減っています。(より高度なテクニックと費用がかかるため)

 

バレるとペナルティの対象になります。(Googleは不正サイトを厳しく排除します)

 

検索エンジンの仕組みを解説【ブログ記事が検索結果に表示される全体像】

出典:Google Japan(10分でわかる情報科学:検索エンジンの仕組み)

ブログ記事がどうやって検索結果に表示されるのかを説明していきます。(お時間のある方は動画をご覧ください。という見た方がいいです!)

 

step
1
クロール

step
2
インデックス

step
1
ランキング

 

記事を書いてすぐに検索結果に反映されるわけではありません。(サイトにより異なる)

 

 

順番に解説します。

 

①:クロール:クローリング【Googleのロボットは巡回しに来る】

クロール(クローリング)とは、Googleのロボット「通称、クローラーやスパイダー」が公開したページに訪問して情報を収集する事を言います。

 

記事を公開してしばらくすると、Googleデータベースクローラーが少しずつ情報持ち帰る仕組みになっています。

 

「ブログの評価、運営歴」などで優先して巡回してきてくれるようになるので、ブログを頑張って更新していれば、早くクローリングしにきてくれるようになると言われています。

 

クローラーがブログ内部を巡回しやすように「XMLサイトマップ」という地図のようなものをGoogleに送信しておく事で作業がスムーズに行われるので、Google XML Sitemapsの設定方法【Googleサーチコンソールも必要です。】を見て設定をしてください。

 

②:インデックス【Googleの検索結果に表示される】

インデックスとは、クローラーが持ち帰った情報を処理して「検索結果に表示される」事をいいます。

 

クローラーはブログ内部の「カテゴリーや記事の内容」などのデータを持ち帰り保管する事で、Googleは「どんなブログなのか?コンテンツは作りこまれているのか?」を判断して評価してくれるようになります。

 

評価が高いサイトはインデックスが早く、まだ評価があまりない新規ブログの場合だと少し時間がかかる傾向にあります。

 

WordPressでブログを書いたあとは「インデックスのリクエスト」を必ず行うようにしてください。【自動でインデックス申請】WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方を見てプラグインをインストールしておけば、Googleサーチコンソールに毎回リクエストを出す必要がなくなるので楽になりますよ!

 

③:ランキング【Google検索エンジンからの評価で順位が決まる】

ランキングは、インデックスされページが公開されてからのランクキングの決定の最終段階の工程になります。

 

クローラー一度に全部のデータを持ち帰える事はできないので、何度もクローリングして少しずつデータベースに情報を運ぶためインデックスされてすぐに順位が決まるわけではありません。

 

大体2~3ヵ月程度の期間をかけて、そのページをランク付けしていくので記事を公開してすぐに「検索結果に反映されない、順位が上がらない」と悩む必要はありません。

 

ページはその間にも読者が訪問して「ちゃんと記事を見ているか、他のページにも回遊しているか?」などの読者の評価も関係するので、オーガニック検索が少ないうちはSNSでシェアして読者を集めるようにするのもオススメな集客方法になります。

 

具体的なSEOを高める方法【基本的な事を覚えるだけでOK!EATは大事!】

SEO対策をするというよりは、正しく運営するようにしていればブログの評価は自然に上がっていきます。

 

無理に小手先のテクニックでランキングを上げようといても意味はないので、読者にとって役に立つ記事をたくさん書いていくようにするのが一番です。

 

 

むずかしそうな事を書いていますが、Googleのガイドラインなので、お時間のある時にでも見てください。

 

うた
決してノウハウコレクターにならないようにしてくださいね!

 

EATを意識した運営が大切【専門性・権威性・信用性を高める努力が必要】

出典:SEO研究チャンネル(【SEO】評価指針『E-A-T』の高め方)

 

EATとは、Googleが決めた3つの評価基準の頭文字をとったSEOに求められる要素になります。

 

EAT

  • Expertise:専門性
  • Authoritativeness:権威性
  • Trustworthiness:信頼性

 

検索アルゴリズムの中でウェブページの品質を正しく適切に評価するための指標」になり、Googleはこの3つの基準を重視しています。

 

Expertise:専門性

EATの1つめ「Expertise」専門性とは読者に価値のある情報を提供するブログ運営をするという事です。

 

Expertise

  • ブログテーマの統一
  • 正確な情報で解決
  • 最新の情報を発信
  • 専門性の高い情報の網羅

 

専門用語とかではなく、読者が求める情報を網羅する事を心がければOKです!

 

EATの中で一番自力で解決しやすい項目です。

 

関連記事(内部リンク)カテゴリーなども評価の対象になるので、専門性を高めるための手段として特化ブログを運営する事をオススメします。

 

こちらの記事を見れば専門性を高めるためのブログ構成などがわかると思います。

 

 

稼げるブログの構成を無料公開
参考【無料公開】稼げるブログの始め方は構成で100%決まります【サイト設計について】

続きを見る

 

 

Authoritativeness:権威性

EATの2つめ「Authoritativeness」権威性とはブログのコンテンツが、読者や他者から価値のある情報だと認められる事をいいます。

 

主に関係するのが「外部SEO」です。

 

Authoritativeness

  • ブログの紹介(被リンク)
  • 言及(サイテーション)

 

うた
たぶんこれが一番むずかしいと思います。(1人で解決できる問題ではないため)

 

専門性の高い、有益な情報を発信し続けて知名度を少しずつ上げていきましょう!という事です。

 

Trustworthiness:信頼性

EATの3つめ「Trustworthiness」信頼性とはブログのコンテンツ「オリジナル性、運営者情報の信用性、セキュリティ問題」などの事をいいます。

 

エモいブログの情報だから信頼できるね!独自性のある面白い記事があるよね!などと思わせる事です。(願望です)

 

Trustworthiness

  • ブログURLのSSL化
  • 運営者情報の情報
  • コメントスパム対策
  • セキュリティ対策の強化
  • 1次ソースの引用

 

読者が安全に信用できる状態で情報を発信する事。

 

根拠エビデンスネットから探し出して、自分のブログ記事に引用するだけでも信憑性が増します。

 

WordPressブログのセキュリティ対策には以下のプラグインを導入しておく事がオススメです。

 

 

ConoHaWingを使う場合は簡単にSSL化をする事ができます。

 

明日から実践!ブログ初心者のSEO対策【重要!!15のポイントを解説】

ブロガーやアフィリエイターが行うべき「明日からできる初心者向け簡単なSEO対策」について15のポイントを解説していきます!

 

Googleのアルゴリズムに沿ってブログの運営をしたら、SEOで上位表示されやいブログに近づく事ができます

 

慣れないうちはこの記事を参考にしてください。(ブックマークをしてもらえると嬉しいです)

 

  • エモいブログ管理人うた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    応援お願いします!!
    *100ブックマークに達成したら●●します!

     

  • 読者様へお願い

 

ブログ記事のSEO対策【読者の利便性を高める】

コンテンツSEOを高めましょう!という事なので、読者の求める情報を網羅したキーワード選定をした記事を書く必要があります。

 

 

【SEOキーワード選定のコツ&無料ツールの使い方】アクセスを集める記事の書き方を解説します。
参考【SEOキーワード選定のコツ&無料ツールの使い方】アクセスを集める記事の書き方を解説します。

続きを見る

 

検索ニーズのあるキーワードを専門的に詳しく解説していくために情報の網羅をする事は大切です。

 

内部SEO対策【クローラーと読者がわかりやすい構造を意識する】

関連記事を作成して内部リンクで繋げましょう!という事です。

 

 

ブログ記事の強さの秘訣は「関連性の高い記事群の作成」です。

 

外部SEO対策【Twitterでシェアする】

被リンクの獲得は、自分ではどうにもならないのでサイテーションを獲得するためにTwitterを始めましょう!

 

ブログ仲間との間で認知度を上げたり、同業の仲間に記事を見てもらうだけでも「滞在時間が伸び、アクセス数が増えブログがアクティブ化」されるので効果があります。

 

うた
僕もTwitterやっているので仲良くしてください。うたのTwitterアカウント

 

直接的な収益に繋がらなくても、相乗効果が生まれるのでSNSを使ったブログ運営は必須です!

 

フォロワー数や人気なんて気にしなくてOK!

 

WordPressにプラグインを入れ過ぎない【ブログが重たくなります。。】

WordPressプラグインは便利なのですが、インストールし過ぎると表示速度に影響が出る場合があります。

 

うた
装備品みたいなものなので、便利だけど増やすと重量が加算されます。

 

Googleページスピードインサイトモバイルの表示速度が80を下回らないように僕は意識しています。

 

Googleページスピードインサイトで表示速度を確認する

Googleページスピードインサイトで表示速度を確認する

Googleページスピードインサイトで表示速度を確認する

自分のブログURLを入力してみてください。

 

  • モバイル
  • PC

 

モバイル表示速度が重要です。

 

キャッシュ系プラグインをインストール【読み込み時間の短縮】

キャッシュの生成をしておけば、読み込み時間を短縮して表示速度高速化されます。

 

 

【WordPressの表示速度を改善キャッシュ系プラグイン】W3 Total Cacheの設定方法。
参考【爆速ブログ】WordPressの表示速度を高速化「W3 Total Cacheの設定方法」

続きを見る

 

WordPressブログにはキャッシュ系プラグインは必須です。

 

画像を軽量化する【サイズを圧縮して軽くする】

画像の軽量化SEOにとって有効な方法です。

 

 

【WordPress画像圧縮で高速化させるプラグイン】EWWW Image Optimizerの設定方法
参考【WordPress画像圧縮で高速化プラグイン】EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方

続きを見る

 

無駄なデータをそぎ落としてくれるので、表示速度改善に大きく関係するので画像を圧縮して要領を軽量化しましょう

 

サイトマップの提出【ブログのガイドブック】

サイトマップ「人間用とGoogle」用の2つあります。ブログを案内するガイドマップのような役割になります。

 

サイトマップ

  • HTMLサイトマップ:人間用
  • XMLサイトマップ:検索エンジン用

 

ブログの内部を探索する時にわかりやすくする効果があります。

 

画像にもSEO対策をする【読者にはわかる、Googleには伝わらない】

画像SEO対策とは、具体的に検索エンジンになんの画像の情報を伝える事です。

 

うた
人間は画像を見たらわかります。しかし検索エンジンは理解できません。

 

画像SEO対策

  • 画像が表示されない場合にテキスト表示される
  • 代替テキスト(alt属性)を設定する

 

画像にわかりやすい名前をつけてあげたり、オリジナルの画像を使う事でGoogleから評価を受ける事ができます。

 

フリー画像は編集するとオリジナル扱いされます。

 

記事タイトルや見出しにキーワードを含める【重要!一番効果あり!】

記事のタイトル見出しにはキーワード冒頭に入れるようにしましょう!

 

うた
狙いたいキーワードは左側にいれておくといいですよ!

 

キーワードを入れる場所

  • 記事タイトル
  • 見出し2~4

 

関連キーワードや共起語を自然にいれてみましょう。不自然はNGです!

 

検索エンジンも読者も冒頭から注目するので、SEOにもクリック率にも大きく関係します。

 

メタディスクリプション【魅力的に書いてクリックを誘発させる】

メタディスクリプションは「検索結果に表示されるページの概要文」の事です。

 

うた
関連キーワード、共起語などを自然に含めながら100~120文字程度で書くようにしましょう!

 

記事にアクセスが集まらないなと凹んでいる時に「メタディスクリプションのリライト」を試してみるだけでも急にアクセスが増えた!なんて事もあるので盲点になりやすいポイントですが大切です。

 

クリック率が大きく改善する(ミスると逆もあり)

 

カテゴリーを適切に分ける【関連性と探しやすさの向上】

カテゴリーを適切に分ける【関連性と探しやすさの向上】

カテゴリーを適切に分ける【関連性と探しやすさの向上】

カテゴリーはブログの第二のトップページと言われています。

 

意外と知らない方が多いのですが、トップページ(ブログの根本的パワー)は個別記事からカテゴリーに集結させる事で最大限の効果を発揮します。

 

特化ブログ関連性と専門性を重視したブログの運営方法なので、カテゴリーが強くなりやすいと言われています。

 

逆に雑記ブログの場合はたくさんのカテゴリーを扱うため少し弱くなりがちです。(だいぶ弱いかも、、)

 

無理に関連性のない記事を内部リンクしても効果が薄いorマイナス評価になる場合があります。

 

パーマリンク【意味のあるシンプルな英単語を選ぶ】

パーマリンクは、キーワード&タイトルGoogle翻訳をしてシンプルでわかりやい構造にしましょう。

 

オンライン英会話おすすめ→Recommended-for-overseas-travel

 

Google検索エンジンに、どんな記事なのか伝わりやすくなります。

 

ハイフン(-)で英単語を区切ってください。

 

URLをSSL化する【WordPressのセキュリティを上げる】

レンタルサーバーには、独自SSL化の機能が付いていると思うので調べてみてください。

 

個人情報保護などのセキュリティ対策がされ、ユーザーから安心してもらえます。

 

SSL化の5つのメリット

  • SEO効果が期待できる
  • セキュリティの強化
  • 通信を暗号化することで個人情報の入力も安心
  • データの不正な修正リスクが減少
  • 個人情報に関する確認が容易になった

出典:.net column .NET開発者のためのブログメディア

 

僕が推奨するConoHa Wingは簡単にSSL化ができます。

 

引用は【rel="dofollow"をつけるのがマナーです】

他のサイトから引用した時rel="nofollow" にしていませんか?

 

スパムサイトアフィリエイトリンク以外の役に立ったサイトは、dofollowにしてSEOのパワーを渡すのがマナーです!

 

他者の記事SNS動画などを引用させてもらった時のマナーで、利用はするけどSEOの評価は渡したくないにから、rel="nofollow"にしていると相手に失礼ですし、SEOでマイナスになる可能性があります。

 

本来の使い方を知っていて意味がわかっている場合はOKです。

 

Googleに「こいつ人のブログを紹介しておいて、自分のドメインパワーを渡さないだと!?ケツの穴小さいな」と思われます。

 

 

以上のようなテキストリンクも読者に有益なのでrel="nofollow"はつけたらダメです。非常に勉強になるので読んでみてください!

 

内部リンクを広げる【これ最強!!関連記事の量産】特化ブログを作る

内部リンクを広げる【これ最強!!関連記事の量産】特化ブログを作る

~関連コンテンツの徹底強化と戦略~

 

特化ブログを押し売りするつもりではありませんが、今まで説明したGoogleのSEO「特価ブログと雑記ブログ」どちらが成功しやすいと思いますか?

 

うた
EATを意識するなら特化ブログの方が確実に有利だと僕は思います。

 

内部リンクを広げる条件

  • テーマの統一
  • 関連記事群の作成
  • カテゴリー強化
  • 一貫性

 

ブログ初心者は「超特化→特化→テーマ統一の雑記ブログ」と広げていくべきだと僕は思います。

 

理由は、管理する事が多すぎて手に負えなくなるから。

 

特化ブログの場合は50~100記事程度を専門に書いていくので、関連性はバッチリでPVも増えやすいのでSEOに有利です。

 

うた
高品質で専門性が高いブログ方が価値は生まれます。

 

関連性と質を上げる事が最強のSEO対策なので、僕のブログを参考に運営しようと思っている方は是非意識してみてください。

 

ブログ初心者が絶対に押さえたいSEO対策【まとめ】

ブログ運営を成功させるためには、Googleの支配下の元でルールを守り運営する事です。(めんどくさいけど、、)

 

Googleに好まれる「SEOマニュアル」

  • ブログを始めたばかりの方はSEOは、Googleのルールだと認識すればOK!
  • SEOがあるのはGoogleの都合である
  • インデックされるスピードは頑張るブログの方がが早い
  • SEOに強くするためにEATを高める必要がある
  • 初心者が絶対にやるべきSEO対策14のポイント

 

結論ですが、特化ブログ運営しておけばクリアできる項目がたくさんあるので、僕は専門性の強化こそ今のSEOで生き残る方法だと思っています。

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

-SEO, アフィリエイト, ブログのアクセス数を上げる, ブログの始め方, ブログの書き方, ブログの稼ぎ方
-, , , , ,