WordPress WordPressプラグイン WordPress初期設定

【5GBまで無料】All-in-One WP Migrationでブログをバックアップする方法。

簡単なバックアップ系プラグイン「All-in-One WP Migration」について。
まう
WordPressのバックアップ方法が知りたいです。 できれば、簡単な設定で直感的にできる方法を教えてください!

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • WordPressブログを簡単にバックアップしたい
  • パソコンにもバックアップデータを保存しておきたい
  • FTPソフトなどを使う難しい事をしたくない

この記事の内容は?

  • WordPressプラグインを使った簡単なブログのバックアップ方法
  • All-in-One WP Migrationの設定方法と使い方
  • 5GBまで有料版を使わないでバックアップをとる方法

 

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

今回は、WordPressのデータをバックアップできる「All-in-One WP Migration(オールインワン ダブルピー マイグレーション)」というプラグインの使い方を解説していきます。

 

ブログのデータは、レンタルサーバー側で自動でバックアップを取っておく事ができるのですが、万が一の事態に備えてローカル環境に保存しておく事は必須と言えます。

 

うた
とても使い勝手のいいプラグインなので、覚えておいて損はありませんよ!

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

All-in-One WP Migrationとは?【WordPressをバックアップするプラグイン】

All-in-One WP Migrationとは?

All-in-One WP Migrationとは?

うた
All-in-One WP Migrationは,無料で使えるプラグインでブログを構成する全てのデータをインポートとエクスポートをする事ができます。

 

All-in-One WP Migrationは何ができる?

  • ブログ全体、個別を指定したバックアップ
  • ブログのコピーや引っ越し作業の簡略化
  • PCに直接データを保存できる

 

比較的に他のバックアップ系プラグインよりも操作が簡単なのでオススメです。

 

しかし、「無料版はコピーできる容量が小さすぎて、正直使い物になりません」なので、プラグインのデータを書き換えて「5GBまで制限を引き上げる」方法があるので解説していきます。

 

All-in-One WP Migrationのメリット

うた
All-in-One WP Migrationのメリットについて

 

  • バックアップが超簡単にできる
  • FTPソフトが不要
  • 誰かにデータを渡したい場合に便利

 

All-in-One WP Migrationのデメリット

うた
All-in-One WP Migrationのデメリットについて

 

  • コピーできる容量を上げるために有料版にするorファイルを書き換える必要がある

 

エラーが起きた場合には、プラグインの停止や削除をしてWordPressテーマや他のプラグインとの機能の重複を疑ってください。

 

うた
ブログのバックアップさえとっておけばミスって取り返しの使いない事になっても安心なので、必ずバックアップは定期的に行うようにしてくださいね。

 

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
参考【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

続きを見る

 

自動でバックアップを取りたい場合は【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方の方をインストールして使うと便利です。All-in-One WP Migrationは簡単ですが、手動で行う必要があります。

 

どちらかというと「コピーしたり、誰かにWordPressのデータを渡したい場合」に便利なプラグインです。

 

今回の方法ではファイルを書き換えるので無料です。

 

All-in-One WP Migrationの設定方法と使い方【本編】

All-in-One WP Migrationの設定方法

All-in-One WP Migrationの設定方法

1.All-in-One WP Migration ver.6.68をダウンロード

こちらから、All-in-One WP Migration ver.6.68をダウンロードします。

All-in-One WP Migrationの最新版や ver.6.68以外のバージョンを試しましたが、
上手く動作するしたのはこのバージョン(ver.6.68)でした。

出典:ぷりくろ.com

 

うた
今回の記事は「出典:ぷりくろ.com:2021年版】5GB 無料でAll In One WP Migrationの容量の制限を上げてインポートする方法」を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

プラグインのインストールを方法がわからない方はこちらの記事を参考にしてください。

 

 

インストールしたら有効化してください。

 

All-in-One WP Migrationの制限を5GBまで引き上げる方法

All-in-One WP Migrationは512MBまで容量を引き上げる方法があったのですが、開発のアップデートによりそれができなくなってしまいました。。

 

なので、All-in-One WP Migration6.68という古いバージョンをダウンロードする必要があります。(最新バージョンではできません)

 

プラグインをインストールしたら、

  1. プラグイン
  2. プラグインエディター
  3. All-in-One WP Migration
  4. constants.php

まで進みファイルを書き換えていきます。(再び、ぷりくろ.Comさんの記事を引用させていただきます)

 

constants.phpのデータを一部だけ書き換えます。

 

macの場合コマンドキー+ F
Windowsの場合Ctrl + F

 

で、Max Fileと検索をかけます。

 

すると、下の方に下記画像に部分のようなMax File Sizeの項目があるので、

ここを修正します。

 

無料でAll In One Migrationの容量の制限

 

// =================
// = Max File Size =
// =================
define( ‘AI1WM_MAX_FILE_SIZE’, 536870912 );

から下に変更します。

// =================
// = Max File Size =
// =================
define( ‘AI1WM_MAX_FILE_SIZE’, 536870912 * 10);

 

変更点は末尾に

 

 * 10」を追記します。

 

※筆者の推測ですが、全てをコピペして試したら動作しないことがあったので、
全てコピーではなく、末尾に「 * 10」を追記する必要があると思います。

これで、容量の制限を5GBに上げることができました。

実際にファイルをインポートしてみよう

これまでの作業で、最初は512MBまでと容量が制限されていたものから、
5GBまでインポート出来るようになりました。

実際にアップロードできるか試していきます。

All-in-One WP Migrationから、インポートを選択。
すると、今までは512MB 又は30MBだったものが、5GBに表示が変わっています。

出典:ぷりくろ.com:2021年版】5GB 無料でAll In One WP Migrationの容量の制限を上げてインポートする方法

 

うた
僕もこの方法で、512MBから5GBまで引き上げる事に成功しました。

 

ここまで完了すれば、下記の説明でバックアップを行う事ができるようになります。

 

All-in-One WP Migrationのエクスポート方法「書き出しする」

All-in-One WP Migrationのエクスポート方法

All-in-One WP Migrationのエクスポート方法

  1. 管理画面
  2. All-in-One WP Migration
  3. エクスポート

と進みます。

 

サイトをエクスポート

All-in-One WP Migration サイトをエクスポート

All-in-One WP Migration サイトをエクスポート

高度なオプションをクリックしてください。そしてエクスポートする必要がないデータはチェックして除外しましょう。

 

そして、エクスポート先をクリック

 

エクスポート先を選ぶ

エクスポート先を選ぶ

エクスポート先を選ぶ

  • ファイル
  • FTP
  • DROPBOX
  • GOOGLE DRIVE
  • AMAZON S3
  • BACKBLAZE B2
  • ONEDRIVE
  • BOX
  • MEGA
  • DIGITALOCEAN
  • GOOGLE CLOUD
  • AZURE STORAGE
  • AMAZON GLACIER
  • PCLOUD
  • WEBDAV
  • S3 CLIENT

 

パソコンに保存する場合はファイルを選択してエクスポートします。

 

エクスポートしたデータをダウンロードする。

エクスポートしたデータをダウンロードする

エクスポートしたデータをダウンロードする

ダウンロードをクリックするとPCにバックアップしたデータを保存する事ができます。

 

定期的に手動でバックアップを行ってください。

 

All-in-One WP Migrationのインポート方法「読み込みをする」

次はエクスポート(バックアップ)したデータをインポートする手順です。

 

インポート元にエクスポートしたファイルをドロップするだけです。

 

All-in-One WP Migration 復元方法4

 

この画面にいきます。

 

ベーシックの無料拡張プラグインをダウンロードして有効化すると無料で512MBまでインストールできるようになります。

 

5GBまでインポートする事が可能です。

 

All-in-One WP Migration 復元方法5

この画面が出て開始を押します。

 

All-in-One WP Migration 復元方法6

完了です。

 

バックアップから復元(インポート)する方法

All-in-One WP Migration 復元方法7

バックアップという選択する箇所があります。

 

ここにはエクスポートしだデータの履歴が残ってるので、必要に応じて古いデータのバックアップをとる事ができます。

 

ブログを引っ越ししたいorコピーしたい時の方法

All-in-One WP Migrationで引っ越しとコピーする方法の手順

 

もし、引っ越しやサイトをコピーしたい時に使える方法になります。

 

プラグインだけコピーしたい時に使っている方法はこれです。

 

AとBサイトの両方にAll-in-One WP Migrationのプラグインをインストールしてください。

 

データを移動の流れ

  • Aサイトから必要なデータをエクスポート
  • BサイトにもAll-in-One WP Migrationをインストール
  • BサイトにAサイトのデータをインポート

 

どちらにもAll-in-One WP Migrationをインストールして、コピーしたい方にエクスポートデータをインポートするだけです。

 

All-in-One WP Migrationについて【まとめ】

All-in-One WP Migrationについて【まとめ】

All-in-One WP Migrationについて【まとめ】

うた
All-in-One WP Migrationについてまとめます。

 

All-in-One WP Migrationのまとめ

  • All-in-One WP Migrationはブログのバックアップとコピーが簡単にできる
  • 5GBまでコードを追記して制限を引き上げないと現在は使い物にならない
  • パソコンにもデータを保存できるので安心できる

 

 

WordPressのバックアップ方法は色々あるのですが、BackWPupも自動でバックアップをしてくれるので便利です。

 

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
参考【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

続きを見る

 

ブログはデータが飛んだら終了なので、どんな方法でも必ずバックアップをとるようにしてください。

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-WordPress, WordPressプラグイン, WordPress初期設定
-, ,