Word Press Word Pressプラグイン WordPress初期設定

【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
まう
WordPressで簡単にデータのバックアップをとる方法が知りたいです。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • バックアップをパソコンにも保存したい
  • サーバーのバックアップだけじゃ不安
  • 簡単にブログのバックアップをとりたい

この記事の内容は?

  • WordPresで一番簡単なバックアップ方法を解説
  • BackWPupの設定方法

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

WordPresでブログを始めたら、必ずバックアップをとるようにしましょう。

 

レンタルサーバーでもバックアップは保存してくれますが、サーバーがもし飛んだらすべてが終わりです。なので、BackWPupをインストールしてバックアップを自動で行ってくれるように設定していきましょう。

 

ちなみに【WordPressのバックアップ系プラグイン】All-in-One WP Migrationというプラグインもバックアップに便利なプラグインです。

 

うた
ブログの引っ越しやデータのコピーが簡単になりますよ。参考にどうぞ。

 

簡単なバックアップ系プラグイン「All-in-One WP Migration」について。
参考【WordPressのバックアップ系プラグイン】All-in-One WP Migrationの設定方法と使い方

続きを見る

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

BackWPupとは?【ブログの自動バックアップで安心できる】

BackWPupとは?【重要】

BackWPupとは?【重要】

うた
BackWPupとはWordPressのバックアップを自動で保存してくれるプラグインです。

 

通常はサーバー側でバックアップを作成しますが、ローカル環境でのデータのバックアップも何かあった時の保険になります。

 

カスタマイズを失敗したり、エラーでWordPressが表示されなくなった場合にバックアップをとっておくと安心ですね。

 

画像、記事、プラグインなどWordPressのデータをすべてバックアップが取れるプラグインなのでインストールしておきましょう。

 

BackWPupのメリット

うた
BackWPupのメリットについて
  • 定期的に自動バックアップができる
  • バックアップのスケジュールを設定できる

設定しておくだけでバックアップをとってくれるのでとても便利です。

 

BackWPupのデメリット

うた
BackWPupのデメリットについて
  • とくになし

バックアップをとらない方が不安ですね。

 

BackWPupの機能【無料版と有料版】読み飛ばしOK

 

めちゃくちゃ機能がありますが、無料版で十分です。

 

WordPressでは2種類のデータのバックアップをとる必要があります。

  • サーバーのデータ:画像、動画、テーマ、プラグインなど
  • データベースのデータ:記事、カテゴリ、タグ、コメント、設定など

 

このやり方を説明していきますが、今回も画像をマネするだけです。

 

BackWPupの設定方法と使い方【本編】

BackWPupの設定方法

BackWPupの設定方法

新規プラグイン追加でBackWPupをインストールしてください。

 

プラグインのインストールを方法がわからない方はこちらの記事をご確認ください。

 

 

インストールしたら有効化してください。

 

新規ジョブ

新規ジョブ

  1. ダッシュボード
  2. BackWPup
  3. 新規ジョブ

と進みます。

 

BackWPupでは手動と自動でバックアップを取る方法がありますが、基本的には自動でいいです。

 

手動はこれからカスタマイズしたり、重大なエラーを起こすかもしれない場合に使うといいでしょう。

 

そしてWordPressでは2つのデータのバックアップが必要になるので、それも説明していきます。

  • サーバーのデータ:画像、動画、テーマ、プラグインなど
  • データベースのデータ:記事、カテゴリ、タグ、コメント、設定など

保存するファイル形式は

  • WindowsはZip
  • MacはTar GZip

の圧縮方式がよく使われるらしいので、使っているパソコンに合わせてください。

 

違っても問題はないですが、いちお念のため。

 

サーバーデータの自動バックアップの方法

新規ジョブ

サーバーのデータ自動バックアップの方法

サーバーデータ自動バックアップの方法

  • このジョブの名前 わかりやすい名前にする
  • このジョブは ファイルのバックアップ
  • アーカイブ名 デフォルト

 

サーバーのデータ自動バックアップの方法

サーバーのデータ自動バックアップの方法

  • アーカイブ形式 圧縮形式を選択
  • バックアップファイルの保存先 フォルダーにバックアップ
  • ログの送信先アドレス デフォルト
  • メールの送信元 デフォルト
  • エラー チェックを入れる

 

ジョブスケジュール

サーバーのデータジョブスケジュール

サーバーのデータジョブスケジュール

  • ジョブの開始方法 WordPressのcron
  • スケジューラーの種類 基本

 

サーバーのデータのジョブスケジュール

  • スケジューラー 毎週

 

週一ぐらいで大丈夫です。僕は日曜日のアクセスの少なそうな時間にしています。

3時~4時ぐらいがオススメです。

 

ファイル

ファイル

ファイル

ここはすべてデフォルトで触らなくてもいいです。

 

宛先:フォルダー

宛先:フォルダー

宛先:フォルダー

  • バックアップを格納するフィルター デフォルト
  • ファイルを削除 10ぐらい

10だと10週間分という意味です。

 

サーバーの自動バックアップ

サーバーの自動バックアップ

そして、一般の今すぐ実行を押せば自動バックアップがスタートします。

 

データベースの自動バックアップの方法

新規ジョブ

データーベースの自動バックアップの方法

データベースの自動バックアップの方法

データーベースの自動バックアップの方法も、さっきと同様です。

  • データベースファイルのバックアップ
  • インストール済みプラグイン一覧

こちらにチェックをいれる。

 

サーバーのデータ自動バックアップの方法

サーバーのデータ自動バックアップの方法

  • アーカイブ形式 圧縮形式を選択
  • バックアップファイルの保存先 フォルダーへバックアップ
  • ログの送信先アドレス デフォルト
  • メールの送信元 デフォルト
  • エラー チェックを入れる

 

ジョブスケジュール

データーベースのデータジョブスケジュール

データーベースのデータジョブスケジュール

  • ジョブの開始方法 WordPressのcron
  • スケジューラーの種類 基本

 

サーバーのデータジョブスケジュール

  • スケジューラー 毎日

3時~4時ぐらいのアクセスの少なそうな時間に設定。

 

ファイル

ファイル

ファイル

ここはすべてデフォルトで触らなくてもいいです。

 

宛先:フォルダー

宛先:フォルダー

宛先:フォルダー

  • バックアップを格納するフィルター デフォルト
  • ファイルを削除 30

30なので30日間バックアップをとってくれます。

 

サーバーの自動バックアップ

サーバーの自動バックアップ

今すぐ実行を押して自動バックアップがスタートします。

 

バックアップデータの復元方法

バックアップデータの復元方法

バックアップデータの復元方法

自動バックアップが終わったらこんな画面になります。

  • ダッシュボード
  • BackWPup
  • バックアップ

と進みます。

 

バックアップデータの復元方法

サーバーデータとデータベースの2つがダウンロードされています。

 

バックアップは設定した保存回数で上書きされていきます。

 

ファイルのにカーソルを合わせるとダウンロードが表示されるので、必要に応じてダウンロードしてパソコンに保存しましょう。

 

以上です。

 

Backwpupについて【まとめ】

Backwpupについて【まとめ】

Backwpupについて【まとめ】

うた
Backwpupについてまとめます。

 

  • データベースのバックアップができる
  • サーバーデータのバックアップができる
  • 自動でバックアップを保存してくれる
  • カスタマイズの前にバックアップをしておくと設定ミスのトラブルを回避できる

 

便利なプラグインなのでインストール推奨です。

 

うた
All-in-One WP Migrationでもバックアップデータをとれるので上手く使い分けてみてください。ブログのコピーやプラグインデータだけを抜け取りたい場合に便利です。

 

簡単なバックアップ系プラグイン「All-in-One WP Migration」について。
参考【WordPressのバックアップ系プラグイン】All-in-One WP Migrationの設定方法と使い方

続きを見る

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-Word Press, Word Pressプラグイン, WordPress初期設定
-, ,