Word Press Word Pressプラグイン WordPress初期設定

【簡単】Google Tag Manager for WordPressプラグインの設定方法と使い方

【簡単】Google Tag Manager for WordPressの設定方法
まう
GoogleタグマネージャーのGTMタグを設置したいけど、直接テーマを触るのが怖いです。。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • GTMタグを設置したいけど、WordPressのテーマを直接さわりたくない
  • 簡単な方法でGoogleタグマネージャーを導入したい

この記事の内容は?

  • Google Tag Manager for WordPressのインストール方法
  • Google Tag Manager for WordPressの設定方法

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

Google Tag Manager for WordPressはGoogleタグマネージャーのGTMタグをコードの追記なしでWordPressに設置する事のできるプラグインです。

 

うた
Googleのアクセス解析ツール系とSEO設定は以下の手順で行っていきます。

 

少しややこしい話をしていますが、WordPressの初期設定に必要なGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの設定から派生した話になるので、手順①から設定に入ってください。

 

WordPressのテーマファイルを直接いじりたくない方は、GoogleアナリティクスのUAとGA4のトラッキングタグをまとめてプラグインでGTMタグとして設置できるようになります。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

Google Tag Manager for WordPressとは?【GTMタグを簡単に設置】

Google Tag Manager for WordPressとは?

Google Tag Manager for WordPressとは?

うた
Google Tag Manager for WordPressとは、Googleタグマネージャーのタグ(GTM)をWordPressのテーマファイルを直接編集しなくても簡単に追加する事のできるプラグインです。

 

できれば、直接コードの編集をしたくない人にオススメです。僕もコードはなるべく触らないようにしているので助かっています。

 

Google Tag Managerとは、Googleが提供するGoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールを一括で管理したり、タグの編集を楽にしてくれるタグ管理ツールの事です。

 

とくに深く説明することはありません。

 

Google Tag Manager for WordPressのメリット

うた
Google Tag Manager for WordPressのメリットについて
  • GoogleタグマネージャーのGTMタグを簡単に設置できる
  • テーマのファイルにコードを直接書き込まなくて済む

 

Googleアナリティクスの「ユニバーサルアナリティクスとGoogle Analytics for 4 プロパティ」のどちらもWordPressに設置してアクセス解析をしたい方に便利なツールです。

 

テーマファイルはいじるの嫌ですよね。

 

Google Tag Manager for WordPressのデメリット

うた
Google Tag Manager for WordPressのデメリットについて
  • とくになし

 

プラグインの数を気にする方はこちらのWordPressテーマに直接タグのコードを書き込む方法をご覧ください。

 

とはいえ、重たいプラグインではないのでインストールしてもいいと思います。

 

エラーが起きた場合には、プラグインの停止や削除をしてWordPressテーマや他のプラグインとの機能の重複を疑ってください。

 

うた
ブログのバックアップさえとっておけばミスって取り返しの使いない事になっても安心なので、必ずバックアップは定期的に行うようにしてくださいね。

 

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
参考【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

続きを見る

 

Google Tag Manager for WordPressの設定方法と使い方【本編】

Google Tag Manager for WordPressの設定方法

Google Tag Manager for WordPressの設定方法

新規プラグイン追加でGoogle Tag Manager for WordPressをインストールしてください。

 

プラグインのインストールを方法がわからない方はこちらの記事をご確認ください。

 

 

インストールしたら有効化してください。

 

Google Tag Manager for WordPressの設定方法 options

Google Tag Manager for WordPressの設定方法 options

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. Google Tag Manager

 

「Google Tag Manager ID」にGTMのIDを入力する。

 

他はデフォルトでオッケーです。

 

これだけでGoogleタグマネージャーのタグを設置できます。

 

Google Tag Manager で上手く設定できているか確認しよう。

Google Tag Manager が上手く設定できているか確認しよう。

Google Tag Manager が上手く設定できているか確認しよう。

Googleタグマネージャーの管理画面からプレビューをクリックしてください。

 

Google Tag Manager  プレビュー

Google Tag Manager  プレビュー

URLを入力して接続します。

 

Google Tag Manager  プレビュー接続完了

プレビュー 接続完了

WordPressとGoogleタグマネージャーが接続されました。

 

Google Tag Manager  タグの設置が完了

タグの設置は完了です。

GTMのところにタグが表示されたら完了です。

 

Google Tag Manager for WordPressについて【まとめ】

Google Tag Manager for WordPressについて【まとめ】

Google Tag Manager for WordPressについて【まとめ】

うた
Google Tag Manager for WordPressについてまとめます。

 

  • コード編集なしでGTMタグを設置できる
  • GoogleアナリティクスのUAとGA4タグを簡単にどちらも設置できる
  • 今後もGoogleタグマネージャーを使う時に役立つ

 

Google Tag Manager for WordPressをインストールするとGTMタグを一瞬で設置して、GoogleアナリティクスのUAとGA4をどちらも解析できるようにする便利プラグインです。

 

WordPressのテーマではユニバーサルアナリティクス(UA)とGoogle Analytics for 4 プロパティ(GA4)のどちらかしか設定できない場合は、コードでの追記が必要になります。プラグインを使う事で初心者でも簡単にGoogleタグマネージャーのタグを設置できるので、テーマを編集したくない方は活用しましょう。

 

うた
Googleのアクセス解析ツール系とSEO設定は以下の手順で行っていきます。

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-Word Press, Word Pressプラグイン, WordPress初期設定
-, , , ,