Word Press Word Pressプラグイン WordPress初期設定

【WordPressにHTMLサイトマップを生成するプラグイン】PS Auto Sitemapの設定方法と使い方について。

【WordPressにHTMLサイトマップを生成プラグイン】PS Auto Sitemapの設定方法
まう
HTMLサイトマップってなんですか?必要ならどうやって設定すればいいんですか?

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • HTMLサイトマップについて知識がない
  • どうやって人間用のサイトマップをつくるのか?

この記事の内容は?

  • PS Auto Sitemapの設定方法と使い方
  • HTMLサイトマップの役割について

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

HTMLサイトマップは訪問読者のためのブログ内部の地図のようなイメージです。

 

自分でサイトマップを自作で設置する方法とプラグインで自動化させる方法があり、サイトマップを設置しておくと読者がブログ全体の内容をザックリと把握できるようになり、利便性の向上やアクセスアップにも関係してくるので大切です。

 

今回は自動でサイトマップを生成してくれる、PS Auto Sitemapの設定方法と使い方について説明していきたいと思います。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

PS Auto Sitemapとは?【人が見てわかるブログのガイドマップ】

HTMLSitemapとは?

HTMLSitemapとは?

うた
HTMLSitemapとは、ずばり読者用のブログのガイドマップの事です。

 

サイトマップを設置する事で読者が記事を探しやすくなります。結果的にPV数の増加したり滞在時間が伸びる可能性もあるので、SEO的にもサイトマップを設置しておいた方がいいかなと思います。

 

毎回記事を更新する度に自分でサイトマップを編集するのは大変なので、とくにこだわりがない場合はPS Auto Sitemapでサクッと設定してしまいましょう。

 

PS Auto Sitemapのメリット

うた
PS Auto Sitemapのメリットについて
  • 自動でHTMLサイトマップを生成してくれる
  • 訪問読者の利便性が上がる
  • SEOにも期待ができる

 

ブログの全体の構造を読者が見やすくなり、今まで読者が見つける事が出来なかった記事なども読まれる可能性が上がります。

 

記事を新規作成する度にサイトマップを自分で更新しなくても、プラグインが自動でサイトマップを更新してくれるので、追記するのを忘れていたというミスも無くす事もできます。

 

PS Auto Sitemapのデメリット

うた
PS Auto Sitemapのデメリットについて
  • とくになし
  • 好きな順番にならべる事ができない

 

自分でこだわったサイトマップを作る場合はインストールの必要はなしです。

 

エラーが起きた場合には、プラグインの停止や削除をしてWordPressテーマや他のプラグインとの機能の重複を疑ってください。

 

うた
ブログのバックアップさえとっておけばミスって取り返しの使いない事になっても安心なので、必ずバックアップは定期的に行うようにしてくださいね。

 

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
参考【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

続きを見る

 

HTMLSitemapとXMLSitemapsの違いは?

うた
HTMLSitemapとXMLSitemapsの違いは、人が見るのか検索エンジンが見るのかの違いです。

 

  • PS Auto Sitemap(人間用のマップを生成)
  • Google XML Sitemaps(検索エンジン用のマップを生成)

 

Google XML Sitemapsは人間が見ると意味の分からない記号見たくなっていますが、PS Auto Sitemapは人間が見て解読できるように文字で書かれていています。

 

XML Sitemapsをまだ設定していない方はこちらの設定方法を参考にしてください。

Google XML Sitemapsの設定方法
参考Google XML Sitemapsの設定方法【Googleサーチコンソールも必要です。】

続きを見る

 

WordPressの初期設定の段階で終わらせておけば今後はいじる必要がないので、どちらもインストールして有効化しておくだけで大丈夫です。

 

PS Auto Sitemapの設定方法と使い方【本編】

PS Auto Sitemapの設定方法

PS Auto Sitemapの設定方法

新規プラグイン追加でPS Auto Sitemapをインストールしてください。

 

プラグインのインストールを方法がわからない方はこちらの記事をご確認ください。

 

 

インストールしたら有効化してください。

 

PS Auto Sitemapの設定手順

PS Auto Sitemapの設定手順

PS Auto Sitemapの設定手順2

PS Auto Sitemapの設定手順2

  1. ダッシュボード
  2. 設定
  3. PS Auto Sitemap

と進みます。デフォルトでもいいですが、除外したいカテゴリーや記事などがあればIDを指定してください。

 

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

をコピーしてください。

 

固定ページにPS Auto Sitemapタグを入力する

固定ページにPS Auto Sitemapタグを入力する

  1. ダッシュボード
  2. 固定ページ
  3. 新規追加

と進みます。

 

  • タイトル サイトマップ
  • パーマリンク sitemap
  • テキストモード コピーを貼り付ける
  • 保存

 

固定ページに【サイトマップ】の作成ができました。

 

固定ページ ID確認

固定ページ ID確認

IDを確認してください。それぞれ違いますので。

 

IDを入力する

IDを入力する

固定ページのIDを貼り付けて保存で完了です。

 

サイトマップが表示されるか確認

サイトマップが表示されるか確認

固定ページを確認して表示されて入れば完了です。

 

メニューやフッターなど好きなところに設置してみてください。

 

PS Auto Sitemapについての【まとめ】

PS Auto Sitemapについての【まとめ】

PS Auto Sitemapについての【まとめ】

うた
PS Auto Sitemapについてまとめます。

 

  • HTMLサイトマップは自動か手動で作ると読者に利便性が高まる
  • アクセスアップに繋がり、SEOにも効果がある
  • PS Auto Sitemapを使った場合は自動化できる
  • こだわりがあれば自分で作った方がいい

という感じです。

 

それと、GoogleXMLサイトマップもクローラーが巡回しやすくなるように設置しておきましょう。

 

Google XML Sitemapsの設定方法
参考Google XML Sitemapsの設定方法【Googleサーチコンソールも必要です。】

続きを見る

 

Googleサーチコンソールの設定の設定が先になります。

 

ブログ集客で必須のアクセス解析ツール【Google Search Console】の説明
参考WordPressとGoogleサーチコンソールを簡単に設定する方法。

続きを見る

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-Word Press, Word Pressプラグイン, WordPress初期設定
-, ,