WordPress WordPressプラグイン WordPress初期設定

【ブログを書いたら、即インデックス申請】WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方

【インデックス申請を自動化する】WebSub/PubSubHubbubの設定方法。
まう
Googleサーチコンソールに毎回インデックスの申請を出すのが少しめんどくさいです。WordPressプラグインで解決する方法はありますか?

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • Googleサーチコンソールのインデックス申請が毎回めんどくさい
  • できれば自動で簡略化できる方法が知りたい

この記事の内容は?

  • WebSub/PubSubHubbubでインデックス申請を自動で毎回する方法
  • WebSub/PubSubHubbubの設定方法と使い方について

 

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

うた
Googleのアクセス解析ツール系とSEO設定は以下の手順で行っていきます。

 

WebSub/PubSubHubbubはブログをしたした時にしたした方がいいインデックスの申請を自動で行ってくれるプラグインになります。

 

結構重要なプラグインなので、インストールして有効化しておきましょう。

 

その前にGoogleサーチコンソールを設定する必要があります。GoogleアナリティクスとサチコとXMLサイトマップの設定を行ってからWebSub/PubSubHubbubをインストールして利用するようにしてください。

 

絶対ではないですが、インデックスの申請は記事の更新の度にGoogleに申請した方がいいので自動化させてしまいましょう。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

WebSub/PubSubHubbubとは?【読み飛ばしOK】

WebSub/PubSubHubbubとは?

WebSub/PubSubHubbubとは?

うた
WebSub/PubSubHubbubはインストールして有効化するだけです。

 

WebSub/PubSubHubbub「ウェブサブ/パブサブハブバブ」と読みます。

 

普通に噛みますね。

 

ブログで記事を書いてGoogleなどの検索エンジンに反映され認識される事を「インデックスされる」というのですが、クローラーと言われるGoogleの情報収集ロボットに更新した記事に認識してもらい、そのデータをGoogleに持ち帰り処理されてから検索エンジンに反映される仕組みになっています。

 

WebSub/PubSubHubbubをインストールすると、クローラーをなるべく早く呼ぶためにGoogleに対して「ブログ書いたから早く見に来てください。」と自動でリクエストしてくれるプラグインになります。

 

もちろん、自分でGoogleサーチコンソールにリクエストをする事もできるのですが、1つのURLで1分ぐらいかかるので、毎回となると面倒です。

 

ちなみに、リクエストを出さないとGoogle先生のマイペースでやられるので、リクエストは必須です。

 

うた
インストールしても動作に影響を感じない軽いプラグインなので、インストールして楽をしましょう!

 

WebSub/PubSubHubbubのメリットと効果

WebSub/PubSubHubbubをインストールすると、

  • 新規作成記事をなるべく早くインデックスさせる事ができる。
  • スクレイピングを防止して、オリジナルコンテンツとして認識される可能性が上がる
  • 予約投稿でもインデックス登録を申請してくれる。

 

一日に何記事も更新するトレンドブログの場合は、先にインデックスされた方がコピーコンテンツと判断されなくなるので、記事を書いて公開した瞬間にインデックス申請する事ができるのでオススメです。

 

新しく記事を公開した場合、すぐにインデックス申請をしてくれる。

トレンドブログなどの最新情報を更新するブログ運営の場合にインデックスされるスピードが重要になります。

 

1日に何記事も書いている場合にGoogleサーチコンソールに申請を手動で出すと、毎回時間がかかってしまうので記事を公開した瞬間にインデックスのリクエストをしてくれるので便利です。

 

ブログやサイトのスクレイピングを防止できる。

Google検索エンジンの仕組みで、同じよう内容の記事はコピーコンテンツとして低評価やペナルティを受ける可能性があります。

 

スクレイピングとはデータをパクる事です。厳密に言えば違いますが、ブログのデータをすべてパクられる可能性もあるという事です。

 

新規ドメインで、すぐにブログをパクられたら自分がペナルティを受けたり、コピーコンテンツ扱いされてしまう可能性もあるので、記事を書いたらインデックス申請をしておく事で防止に繋がるので自動だと便利です。

 

 

記事の予約投稿でもインデックス申請を出してくれる。

前日に書いた記事を明日21時に予約投稿しておこう!と思った場合でも公開した瞬間にインデックスのリクエストを出してくれるので、ついうっかり忘れていたなどを防止する事ができます。

 

トレンドブログなどを運営するブロガーの場合は、通勤時間に合わせて予約投稿をしている場合などに自動で送信してくれるので、愛用者が多いようです。

 

毎朝、8時に手動投稿はキツいですよね。

 

WebSub/PubSubHubbubのデメリット

WebSub/PubSubHubbubをインストールした時のデメリットはありません。

 

動作の軽いプラグインですが、プラグインの入れ過ぎはブログの表示速度に影響が出るので注意は必要です。

 

WebSub/PubSubHubbubを入れたら、すぐにインデックスされるという意味のプラグインではないので、どうしても削りたい時は手動送信に切り替えてください。

エラーが起きた場合には、プラグインの停止や削除をしてWordPressテーマや他のプラグインとの機能の重複を疑ってください。

 

うた
ブログのバックアップさえとっておけばミスって取り返しの使いない事になっても安心なので、必ずバックアップは定期的に行うようにしてくださいね。

 

【WordPressバックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法
参考【WordPress自動バックアップ系プラグイン】BackWPupの設定方法と使い方

続きを見る

 

WebSub/PubSubHubbubの設定方法【本編】

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

WebSub/PubSubHubbubの設定方法

WebSub/PubSubHubbubを新規プラグイン追加でインストールしてください。

 

プラグインのインストールを方法がわからない方は,WordPressプラグインのインストール方法【アプリ感覚でプラグイン検索】をご確認ください。

 

インストールしたら有効化してください。

 

WebSub/PubSubHubbubは有効化するだけ。

WebSub/PubSubHubbubは有効化するだけ。

インストールして有効化のみで何も設定する必要はありません。

 

いつも通りに記事の更新をしてください。

 

WebSub/PubSubHubbubについて【まとめ】

WebSub/PubSubHubbubについて【まとめ】

WebSub/PubSubHubbubについて【まとめ】

WebSub/PubSubHubbubはインストールするだけでGoogle検索エンジンに自動でインデックスのリクエストをしてくれるようになります。

 

インデックス申請を出さなくても、いずれ検索エンジンに反映されますが、出した方が安心できますしリクエストを忘れていたというミスを無くす事ができます。

 

デメリットは無いのでインストール必須のWordPressプラグインなので、ブログ運営を少しでも無駄な事は省いてしまいましょう。

 

WebSub/PubSubHubbubを設定する前にGoogle関連の設定はすべて終わらせてから行うとスムーズです。

 

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-WordPress, WordPressプラグイン, WordPress初期設定
-, ,