WordPress初期設定 ブログの始め方 ブログの書き方

【要確認】WordPressブログを書く前に!投稿設定の10のポイントを解説します。

【要確認】WordPressブログを書く前に!投稿設定の10のポイントを解説します。
まう
これから初めてWordPressでブログを書きます。WordPressはSEOに強いと聞いたのですが、どんな設定をすればいいのかわかりません。。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • WordPressで初めてブログを書くけど投稿設定がよくわからない
  • SEOに強い設定とはなにか意味不明
  • 少しでも記事を読まれるようにしたい

この記事の内容は?

  • WordPressの投稿設定の方法と設定する意味を解説します。

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

 

WordPressはSEOに強い!とよく聞くと思いますが、ブログ初心者の方にはあまりピンと来ないと思います。

 

強いて言うならば「Google検索エンジンに引っ掛かるような細かい設定をむずかしい知識なしに行える」というメリットがあります。WordPressの初期設定はもう済んでいますか?まだならお手数ですが、先に記事を書ける状態まで設定してしまってください。

 

今回はいざこれから記事を書いてWeb上に公開するための記事単体での設定方法を説明していきます。

 

ぶっちゃけ、見なくてもできるかもしれませんが、結構大事なのでサラっとでもいいので確認してみてください!

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

ブログを書く前にWordPressの投稿設定をする理由【記事の内容がわかりやすくなる】

ブログを書く前にWordPressの投稿設定をする理由【記事の内容がわかりやすくなる】

ブログを書く前にWordPressの投稿設定をする理由【記事の内容がわかりやすくなる】

WordPressでブログを書くために「毎回、必ず、絶対、100%」記事に行わないといけない設定があります。

それは、記事1つ1つに対する投稿設定になります。正直めんどくさいですが、でも投稿設定をしないで記事を公開すると「読者、Googleクローラー」に記事の内容を正確に理解してもらえずにアクセスされないなんて事にもなってしまいます。

 

とはいえ、簡単な設定なので一度覚えてしまえば大丈夫です。

 

むしろ感覚的に行う事もできると思いますが、WordPressの投稿設定は大切なので初心者ブロガーさんはマネして設定してみてください。

 

 

うた
WordPressの投稿設定は項目が多いじゃん!とか思うかもしれませんが、記事作成時間+5分程度で終わってしまうので、やることが多くて絶望しないようにしてくださいね!

 

Classic EditorとGutenbergの違い【記事を書くエディターの違い】読み飛ばしOK

Classic EditorとGutenbergの違い【記事を書くエディターの違い】読み飛ばしOK

Classic EditorとGutenbergの違い【記事を書くエディターの違い】読み飛ばしOK

まず、WordPressには記事を書くために「Classic EditorかGutenberg」のどちらかは確実に使う事になります。

 

エディターの違い

  • Classic Editor(クラシックエディター)古いバージョン
  • Gutenberg(グーテンベルク)新しいバージョン

 

どっちがいいとかはありませんが、昔からWordPressを使っている人はClassic Editorが使いやすく、近年ブログを始めた人はGutenbergが使いやすいと言われていて慣れの問題の違いだけで、iPhoneを使っている人がAndroidに機種変更した感覚ぐらいだと思ってください。

 

Classic Editorのサポートが終了すると噂されていましたが、方針が変わったみたいなので、これからWordPressを使う方は好きな方のエディターを使用して問題ないと思います。

 

Classic Editor (クラシックエディター) は、WordPress チームがメンテナンスしている公式プラグインです。以前の WordPress エディターおよび投稿編集画面を復元します。これにより、その画面を拡張したり、旧式のメタボックスを追加したり、以前のエディターに依存したプラグインを使用したりといったことが可能になります。

Classic Editor は公式な WordPress プラグインであり、少なくとも2022年まで、または必要なくなるまでの間、完全にサポート・保守されます。

出典:Classic Editor:WordPressプラグイン:WordPress.org

 

その前に、Advanced Editor Toolsというエディターを便利にしてくれるプラグインをインストールしておいてください。ブログを書く時にこのプラグインがないとお話になりませんので。

 

WordPressインストール時だとGutenbergになっているので必要に応じて変更してください。

 

Advanced Editor ToolsでClassic Editor切り替えができます。

Advanced Editor ToolsでClassic Editor切り替えができます。

Classic Editorを使いたい場合は「ブロックエディターをクラシックエディターに置き換える」にチェックをいれてください。

 

Classic EditorとGutenbergの違い【結論、どっちでもいい】

Classic Editorの場合

Classic Editorの場合

僕はClassic Editor派です。

 

記事投稿画面はこんな感じで元祖って感じです。HTMLの入力などが使いやすいと思っています。

 

Gutenbergの場合

Gutenbergの場合

こちらはGutenbergになります。

 

ブロックを積み上げる感覚で記事を書けるのですが、僕も慣れてみようと一週間ぐらい使ってみましたがやっぱり慣れませんでした。。

 

直感的に記事が書けるので初心者の方はこっちで慣れてしまった方がいいかもしれません。これからの時代はGutenbergですよ!(使ってないくせに。)

 

Classic EditorもGutenbergも投稿設定は同じなのでサクッと紹介しておきました。

 

それでは、投稿設定についての説明に入ります。

 

WordPressの投稿設定【10のチェックポイントを説明】

WordPressの投稿設定【10のチェックポイントを説明】

WordPressの投稿設定【10のチェックポイントを説明】

うた
サクサクーっと行きましょう!

 

WordPressブログを書くメリットの1つ「SEO設定が簡単にできる」とはこの様な設定の事をいいます。

 

無料ブログなどにはない強みなので、WordPressを最大限に活かせるように覚えてください。

 

①:タイトル設定【ブログのタイトル、キーワードは左寄せ】

記事タイトルの設定

記事タイトルの設定

重要!!!ブログのタイトルです。

 

コツだけを言います。

 

「狙いたいキーワードを左側から順番にタイトルを決めて30~40文字ぐらいで納める事」

 

と言いながら僕は40文字を超す事が多々あるのですが、基本的には32文字ぐらいとよく言われています。

 

理由はGoogleの検索画面で長いタイトルだと見切れてしまうからです。

 

タイトルは、検索結果のコンテンツをユーザーが一目でわかるように表示し、クエリとの関連性が高い理由をはっきりと伝えるうえで不可欠です。どのサイトをクリックするかはタイトルで決定することが多いため、ウェブページには質の高いタイトルを付けることが重要です。

出典:Google検索セントラル:わかりやすいページタイトルを作成する

 

ちょっと、画像を見てください。

 

Google検索結果

Google検索結果 太文字がタイトル

検索する読者にどんな記事の内容なのか、わかりやすくするためです。

 

たぶんこの記事の狙っているキーワードは「格安SIM おすすめ 比較」だと思います。たぶんこの3語だとライバルが強いので「乗り換え」も合わせて4語でキーワード選定をしてロングテールキーワードで上位を狙っているはずです。(たぶん)

 

ロングテールキーワードについては別記事で説明しますが「格安SIM オススメ」だと競合サイトが強すぎて上位表示はキツいので複数の言語の組み合わせで上位表示を狙っていく作戦の事です。

 

ブログのタイトルは「読者にわかりやすい、狙いたいキーワードを左に寄せる、ロングテールキーワードで複数単語の組み合わせ」

 

以上の事を意識してください。

 

②:パーマリンク設定【Perma link】

記事のパーマリンク設定

記事のパーマリンク設定

WordPressパーマリンク設定で/%postname%/に設定した部分です。

ローマ字でどんな記事なのかを説明するように決めてください。

 

SEOに結構関係していて、Googleの検索エンジンが記事のパーマリンクから内容を把握しやすくするためです。

 

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

可能な場合は、長い ID ではなく意味のある単語を URL に使用します。

出典:Google検索セントラル:シンプルな URL 構造を維持する

 

Google翻訳を使うと便利です。

 

③:titelタグ設定【Titel tag】

記事のtitelタグ設定

記事のtitelタグ設定

titeleタグは「Google検索結果で表示されるタイトル、ブログ内で表示される記事タイトル」を変えて表示させたい場合に使う設定です。

何も入力しなければ記事タイトルと同じになります。

 

ブログ内ではこんなタイトルで実際のユーザーに表示させて、検索エンジンにはSEOを意識したタイトルをつけたい時に使います。先ほどのGoogle検索セントラルを参考にしてください。

 

Titelタグ設定を行うためには、WordPressテーマの標準機能かプラグインをインストールして設定できるようにしなければいけません。

 

All in One SEOをインストールすると通常テーマでもこの設定を含む他の機能が追加されます。Affinger6の場合は標準機能でTitelタグ設定ができるので必要ありません。

 

④:メタキーワード設定【meta tag メタタグ】

記事のメタキーワード設定

記事のメタキーワード設定

メタキーワードは、記事に対しての#タグのようなイメージです。

 

しかし!Googleはここを見ていないらしいですが、今後はどうなるかわからないので設定しておいた方がいいと思います。もし今後メタキーワードも見て評価しますよ!ってなった場合に後から設定するは大変なのでやっておきましょう。

 

 

SEO的にもしかしたらプラスになる事は全部やっておいた方がいいと思っています。

 

3つ~5つぐらいを限度にキーワードを入力しておきましょう。

 

⑤:メタディスクリプション【meta description】100文字ぐらい

記事のメタディスクリプション設定

記事のメタディスクリプション設定

メタディスクリプション【meta description】は、Google検索結果に記事タイトルの下に表示される記事の概要を説明した文章の事です。

 

ユーザーにわかりやすく伝えるための設定と認識してください。

 

120文字と書いてありますが「100~120文字程度」で、この記事にはこんな事が書いてありますよ!と説明してあげる事でクリック率が大きく変化する場合があるのでクリックしたくなるメタディスクリプションを考えて設定するようにしてください。

 

Twitterでいうツイートのようなものです。限られた文字数の中で要件を伝えないといけないので結構むずかしい事です。。。

 

メタディスクリプションを変更しただけでアクセスが増えるって事はよくある事なので、たまにリライトして検証してみるのもありですよ。

 

Google検索結果

Google検索結果 小文字がメタディスクリプション

キーワードを入れるようにするといいですよ。

 

要するに、読者を気になるという状態にしてあげる事を意識すればOKです!

⑥:index変更【インデックス】超絶重要です。

記事のindex変更

記事のindex変更

index(インデックス)とは、ブログ記事を検索結果に反映させるかさせないかを決める設定の事です。

 

せっかく書いた記事だからインデックスさせないのは勿体なくない?と思うかもしれませんが、インデックスをさせない方がいい場合は多々あります。

 

その前にインデックスとは、Googleのクローラーが記事を認識して検索結果に反映させる事をいいます。

 

はてな

  • index:検索エンジンに認識させる
  • noindex:検索エンジンに認識させない
  • follow:検索エンジンに評価される
  • nofollow:検索エンジンに評価されない

 

とりあえずこんな認識でOKです。

基本的にindex,followで記事の投稿はしましょう!

 

followとnofollowについては今はいいのですが、Googleは低品質な記事(内容が薄い、読者の役に立たない、内容が重複する記事)が嫌いで低評価かマイナス評価をしてくる可能性があります。

 

カニバリは最悪です。

 

同じブログの中で似たような内容の記事と認識されてしまう事で、どちらの記事を評価していいのかわからずに評価が分散する事で最悪の場合はペナルティの対象です。

 

ブログは記事単体の評価ではなく全体の平均点でドメインの強さや信頼性を決める傾向にあるので、低品質な記事は平均点を下げる事になります。

 

でも、読者には必要だったりしたページを作る理由がある場合にnoindex設定をしておく事で、そのページはGoogleに認識されず低品質な記事や重複内容の記事などの判断をされずにページを作成する事ができるようになります。

 

上手く活用するとブログの評価を多少コントロールできるので覚えておいてください。

 

⑦:記事の公開設定【非公開記事を使いこなしてください】

記事の公開設定

記事の公開設定

記事を公開したり、下書き状態に切り替えをする事ができます。

 

編集中などは下書きにしておきましょう!

 

公式LINEやメルマガの登録など、パスワード付きの記事を何かの特権にする作戦も考えてみてください。

 

⑧:カテゴリー設定【超重要!稼げるかはコレで決まる】

記事のカテゴリー設定

記事のカテゴリー設定

ブログ運営では記事カテゴリー分けとカテゴリーの強化がブログ運営の成功のカギになります。

 

書いた記事を適切にカテゴリー分けをすると「読者が記事を探しやすい、検索エンジンに正しくブログの構成を伝えられる、自分が記事を管理しやすい」というメリットがあります。

 

いまいち「ブログについて理解できていない、ブログの構成?、どうやってブログを書いていけばいいの?」という方は、【無料公開】稼げるブログの始め方は構成で100%決まります【サイト設計について】をご覧ください。事業企画なしでビジネスを始める事はしないですよね?同じ事なので大切です。

 

確実にCHECK

稼げるブログの構成を無料公開
【無料公開】稼げるブログの始め方は構成で100%決まります【サイト設計について】

続きを見る

 

「ブログの構成の決定→カテゴリー作成→カテゴリー強化のための記事作成」これが理解できていれば初心者でも5万円ぐらいならブログで稼ぐ事って意外と簡単なんだ!と実感できると思います。

 

うた
初心者でも5万円ぐらいなら実際に射程圏内です!

 

とにかく、カテゴリーは適切にわけるようにしましょう!

 

⑨:タグ設定【アクセスアップを狙えるから大事!】

記事のタグ設定

記事のタグ設定

タグ設定とは、記事にタグを付けてブログ内部のどこかに設置しておくと読者が関連記事を探しやすくなりアクセスアップにも繋がります。

 

メタキーワードとは違い関連するタグはいくつ付けても大丈夫です!あまり関係ないタグをつけると読者は記事を探しにくいので注意が必要です。

 

記事の本文、サイドバー、フッターなどに設置する事ができます。

 

うた
タグ単体にもURLがあるので個別に使う事もできるので上手く活用してみてください!

10:記事のアイキャッチ画像【サムネイル画像でクリック率が変わる】

記事のアイキャッチ画像設定

記事のアイキャッチ画像設定

記事のアイキャッチ画像はサムネイル画像の事です。

 

うた
Youtubeなどもサムネイルで動画が見られるかが決まると言われていますがブログも同じです。

 

Google検索結果には表示されませんが、読者がブログ内部に訪問している時にサムネイル画像だけでクリック率が劇的に変化します。

 

無料の画像編集ソフトやフリー素材などを使い自分なりに工夫して画像を作成してみてください。画像加工するかしないかは自由ですが、記事タイトルのイメージにあった画像をアイキャッチ画像に設定してみてください。

 

画像は容量を考えないでアップロードし続けると、ブログの表示速度に影響が出てしまいます。読者からもGoogleからもマイナス評価になるので注意が必要なので、【WordPress画像圧縮で高速化させるプラグイン】EWWW Image Optimizerの設定方法と使い方を参考にして画像を利用するようにしてみてください。

 

うた
ブログの表示速度は本当に大切です!

 

Affinger6:記事のTwitterタグ設定

記事のTwitterタグ設定

記事のTwitterタグ設定

Twitterタグ設定は、Affinger6で使える設定です。

 

AFFINGER6では、ブログ投稿時にTwitterの「#タグ」を設定しておく事で、ツイートした時に自動でタグをつけてくれる設定をする事ができます。

 

ブログを運営していると、過去の記事もツイートしたくなる事があると思うのですが、#タグの付け忘れや、作業効率をアップさせてくれたりするのに役立つ設定ですので、AFFINGERユーザーはチェックしてください。

 

WordPress投稿設定について【まとめ】

うた
WordPress投稿設定についてまとめると

 

WordPressでは、無料ブログでは手間がかかったり、むずかしい大事な設定を簡単に行う事ができます。毎回設定するのは正直めんどうかもしれませんが、それがWordPressの強みです。

 

一度設定方法を覚えてしまえば、5分ぐらいで投稿設定はできてしまうので、必ず行うようにしてください。

 

 

 

-WordPress初期設定, ブログの始め方, ブログの書き方
-, , , , , , ,