WordPress WordPress初期設定

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【画像25枚で解説します。】

Googleアナリティクスの設定方法
まう
WordPressとGoogleアナリティクスの設定方法が知りたいです。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • WordPressブログをこれから始めるけど何が必要なの?
  • Googleアナリティクスの設定方法が知りたい
  • 無料でブログのアクセス解析できるツールが知りたい

この記事の内容は?

  • Googleアナリティクスの簡単な設定方法
  • Googleアナリティクスの機能を解説
  • AFFINGERとCocconでの個別の設定方法
  • Googleタグマネージャーでの管理方法

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

うた
Googleのアクセス解析ツール系とSEO設定は以下の手順で行っていきます。

 

WordPressでせっかくブログを始めたらアクセス数とか気になりますよね。

  • 滞在時間
  • 訪問読者数
  • PV数
  • 離脱率な

などを意識しないとブログを成長させることができません。

 

Googleが提供してくれているアクセス解析ツール【GoogleAnalyticsとGoogleSearchConsole】を使えばブログのアクセス状況を詳しく解析することができるようになります。しかも無料、最強です。

 

ブログ運営に必須のGoogleアクセス解析ツール

  • Googleアナリティクス(Google Analytics)
  • Googleサーチコンソール(Google Search Console)

 

うた
PCブラウザとスマホのアプリでもリアルタイムに見れるので便利ですよ。

 

Googleアナリティクスはブログ内部でのユーザーの動きを解析できて、Googleサーチコンソールはブログに訪問してくる前の検索エンジンでの表示回数やクリック回数、記事を書いたらインデックス申請をする事ができます。

 

どちらも必要なので、先にGoogleアナリティクスを設定を済ませてしまいましょう。

 

ブログ集客で必須のアクセス解析ツール【Google Search Console】の説明
参考WordPressとGoogleサーチコンソールを簡単に設定する方法。

続きを見る

 

Googleサーチコンソールの設定方法から設定してみてください。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

↓読み飛ばして重要ポイントを見る↓
本編 Googleアナリティクスの設方法
機能 Googleアナリティクスの使い方【5つの機能をについて

 

Googleアナリティクスとは?【読み飛ばしOK】

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスとは?

うた
Googleアナリティクス(Google Analytics)とはブログやウェブサイトのアクセスを解析するツールです。

 

ブログやウェブサイトへ訪問したユーザーの属性や、どれだけのユーザーがどこから訪問し、どんなコンテンツを閲覧したのかを知ることができます。

 

Googleアナリティクスを使うことで、ブログのページの離脱率、直帰率、滞在時間やアクセスユーザーの年齢、性別、地域などを知る事ができるので、ブログのアクセスを増やすヒントや改善点などを調べる事ができます。

 

Googleアカウントを作成する事で誰でも無料で使えるので、必ず導入しましょう。

 

Googleアナリティクスの最新バージョンについて【読み飛ばしOK】

うた
Googleアナリティクスは、新旧2つのバージョンがあります。

 

  • ユニバーサルアナリティクス UA(旧バージョン)
  • Google Analytics for 4 プロパティ GA4(新バージョン)

 

今後は、Googleアナリティクス for 4 プロパティの解析が主流になるはずですが、まだデータが不十分だったり発展中なので、ユニバーサルアナリティクスを連携させてアクセスのデータ解析を行うようにしましょう。

 

Googleアナリティクス導入方法

  • テーマファイルにコードを追記して2つとも導入する方法
  • Googleタグマネージャーとプラグインを使い2つ導入する方法
  • テーマに1つだけ導入する方法

 

できれば、2つとも今のうちに導入していくのがベストです。

 

3つの導入方法を紹介してくので頑張ってください。

 

とはいえ、簡単です。

 

Googleアナリティクスで分析できる事は?

Googleアナリティクスで分析できる事は?

Googleアナリティクスで分析できる事は?

うた
ざっくりと、Googleアナリティクスでできる事を説明します。

 

Googleアナリティクスのできる事

  • どんな経緯でブログに訪問したのか
  • どんなキーワードで検索したのか
  • どれぐらいのアクセス数があるか
  • どれぐらい滞在時間が長いか
  • ページのアクセス数(PV数)を調べる

 

などブログ運営に必要なのデータを測定して、ブログやウェブサイトのアクセス数を増やすために改善のヒント得ることができるようになります。

 

リアルタイムのアクセス数を見れる。

うた
訪問中ユーザーのリアルタイムのデータを確認することができます。

 

リアルタイムのユーザー詳細

  • 何人のユーザーが訪問しているか
  • 今どのページをユーザーが見ているか
  • どの地域からアクセスしているか

 

ユーザーの属性を知れる。

うた
ユーザーの属性ごとのデータを確認できます。

 

訪問ユーザーの属性

  • 年代
  • 性別
  • 興味関心
  • 地域
  • デバイス
  • ブラウザとOS
  • 新規顧客とリピーター

 

集客の経路を確認できる。

うた
ユーザーがどこからサイトに訪問したか確認可能できます。

 

集客経路の確認

  • どのウェブサイトから被リンクでの訪問が多いのか
  • どのSNSからアクセスされているのかの
  • オーガニック検索はどれぐらいか

 

ユーザーの行動を観察できる。

うた
サイトに訪問したユーザーがブログ内部でどんな行動をしたかの確認できます。

 

ユーザーの行動

  • どのページで離脱したのか
  • どのページに最初にアクセスしてきたのか
  • 他にもどのページに訪問したのか

 

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【本編】

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法

うた
これから、Googleアナリティクスの設定にはいります。

 

まう
私にできるだろうか、、少し不安です。。

 

うた
画像付きで説明していくから大丈夫だよ。わからなかったら、TwitterでフォローしてDMしてね。

 

step
1
Gmailアドレスの作成

step
2
Googleアナリティクスのアカウント作成

step
3
WordPressにGoogleアナリティクスを連携する方法

step
4
Googleアナリティクスのデータが反映されるか確認

 

WordPressとGoogleアナリティクスを接続する方法は3つあるので、お好きなやり方で設定してください。

 

設定が終わっていて機能について知りたい場合は、Googleアナリティクスの使い方【5つの機能をについて】まで飛ばしてください。

 

Gmailアドレスを作る

Gmailアドレスを作る

Gmailアドレスを作ろう

Googleアナリティクス、Googleサーチコンソール、GoogleタグマネージャーなどGoogleが提供するツールを使うためには、Gmailが必要になります。

 

Googleアドレス【Gmailを作成】

 

1つアドレスを作成すればすべてのアカウントを作る事ができるので、まずはGoogleアカウントを作りGmailを作成してください。

 

Googleアナリティクスのアカウントの作成

Googleアナリティクスのアカウント作成方法

こちらからGoogleアナリティクスのアカウントを作成してください。

 

Google Analyticsアカウント作成

 

無料で設定をクリックします。

 

アカウントの設定

アカウントの設定

アカウントの設定

アカウント名を入力して、デフォルトのまま次へ進む。

 

全部ブログ名にしておくと、わかりやすいです。

 

プロバディの設定

プロバディの設定

プロバディの設定

プロバディ名を入力する。

 

タイムゾーンと通貨を日本に設定する。

 

詳細オプションを表示をクリックします。

 

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成

ウェブサイトのURLを打ち込みます

 

Google アナリティクス 4 とユニバーサル アナリティクスのプロパティを両方作成するにチェックを入れます。

 

次へ進む。

 

ビジネスの概要

ビジネスの概要

ビジネスの概要

ビジネスの概要は適当で大丈夫です。

 

作成をクリックします。

 

Googleアナリティクス利用規約

Googleアナリティクス利用規約

Googleアナリティクス利用規約に同意するをクリックします

 

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【本編】に戻る

 

ユニバーサルアナリティクスとGoogle Analytics for 4 プロパティのタグを取得する方法

うた
ここから2つのデータを取得するための設定方法を紹介します。

 

Googleアナリティクスのタグ

  • ユニバーサルアナリティクス UA(旧バージョン)
  • Google Analytics for 4 プロパティ GA4(新バージョン)

 

WordPressのテーマでの設定は【UAかGA4】のどちらかしか設定できないパターンが多いので、違うやり方でどちらのデータも取得できるように設定していきます。

 

そのためにまずは、UAとGA4のどちらもトラッキングタグを取得していく方法説明していきます。

 

step
1
最初にGoogle Analytics for 4 プロパティを設定

step
2
次にユニバーサルアナリティクスを設定

 

という事でいきましょう。

 

Google Analytics for 4 プロパティのタグを取得する。「GA4」

Google Analytics for 4 プロパティの方の設定からいきます。

データストリーム

データストリーム

データストリームに進みます。

 

今回はブログのアクセスを解析したいので「ウェブ」を選択してください。

 

ウェブ ストリームの設定

ウェブ ストリームの設定

ウェブサイトのURLにブログのドメインを入力

SSL化を行っている場合に、https://とhttp://を間違わないようにしてください。

 

ウェブサイトの名前にブログの名前を入力する。

 

ストリームを作成をクリックします。

 

タグの設定手順

タグの設定手順

グローバル サイトタグ(gtag.js) ウェブサイト作成ツールや、CMS でホストされるサイトをご使用の場合このタグを設定をクリックすると、貼り付けるタグが表示されます。

 

gtag(‘config’, ‘G-XXXXXXXXXX’’);

 

これで、Google Analytics for 4 プロパティが生成されました。

 

ユニバーサルアナリティクスのタグの取得する。「UA」

うた
次はユニバーサルアナリティクスタグの取得です。

 

ユニバーサルアナリティクス UA トラッキングタグの取得する。

ユニバーサルアナリティクス UA トラッキングタグの取得する。

プロバディの右上の↓をクリックすると、UAとGA4が現れるのでUAに切り替えてください。

 

ユニバーサル アナリティクス プロパティの作成で設定しているはずです。

 

忘れていた場合はやり直してください。

 

UA トラッキング情報

UA トラッキング情報

  1. トラッキング情報
  2. トラッキングコード

と進みます。

 

UA トラッキングID

UA トラッキングID

グローバルサイトタグをクリックするとタグが表示されます。

 

gtag(‘config’, ‘UA-XXXXXXXX-’);

 

ユニバーサル アナリティクス のタグが生成されました。

 

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【本編】に戻る

 

WordPressにGoogleアナリティクスを連携する方法

うた
WordPressにGoogleアナリティクスを連携する方法は3つあります。

 

できれば、UAとGA4のどちらも入れておきましょう。

 

 

テーマにコード追記する方法かGoogleタグマネージャーに設定をしてプラグインを使う方法があります。

 

どちらも難しい場合は、UAタグのみをテーマに設定してください。

 

WordPressに直接コードの追記してUAとGA4を両方連携する方法

うた
GA4のタグにUAのトラッキングタグをテーマファイルのheadの上に貼り付ける方法です。

 

テーマファイルを触るのでバックアップをとってから行ってください。

 

タグの設定手順

タグの設定手順

Google Analytics for 4 プロパティを確認してください。

 

gtag(‘config’, ‘G-XXXXXXXXXX’’);これです。

 

次に、ユニバーサル アナリティクスのタグを確認してください。

 

gtag(‘config’, ‘UA-XXXXXXXX-’);これです。

 

<!– Global site tag (gtag.js) – Google Analytics –>
<script async src=”https://www.googletagmanager.com/gtag/js?id=G-XXXXXXXXXX”></script>
<script>
window.dataLayer = window.dataLayer || [];
function gtag(){dataLayer.push(arguments);}
gtag(‘js’, new Date());

gtag(‘config’, ‘G-XXXXXXXXXX’’);
gtag(‘config’, ‘UA-XXXXXXXX-’);

</script>

GA4のタグUAのタグを両方いれてしまいます。

 

このコードをコピーしてテーマヘッダーに貼り付けます。

 

テーマファイル

テーマファイル

  • ダッシュボード
  • 外観
  • テーマエディター
  • テーマヘッダー(header.php)

と進みます。

 

テーマファイル

テーマファイル

</head>を探します。

 

テーマファイル

テーマファイル

</head>よりも上に貼り付けしてファイルを更新します。

 

落ち着いてくださいね。コピペして貼り付けるだけです。

 

この方法だと、GA4とUAのどちらもWordPressに連携してデータも取得する事ができます。

 

Googleタグマネージャーを使いUAとGA4を両方連携する方法【オススメ】

うた
Googleタグマネージャーでの設定が一番便利で簡単です。

 

Googleタグマネージャーとは、設置したタグのデータを解析できる、無料のタグ管理サービスです。

 

GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティクスを連結させてWordPressに設定する方法
Googleタグマネージャーを使いアナリティクスのタグをWordPressに設定する方法

続きを見る

 

step
1
UAタグのコンテナを作る

step
2
GA4タグのコンテナを作る

step
3
Googleタグマネージャー「GTM」を生成する

step
4
WordPressにプラグインで設定する

 

【簡単】Google Tag Manager for WordPressの設定方法
【簡単】Google Tag Manager for WordPressプラグインの設定方法と使い方

続きを見る

 

WordPressテーマにどちらか1つを連携する方法

うた
テーマに直接コードを追記するのが難しい場合はUAを入力してください。

 

GA4はまだ取得できないデータがあるので、とりあえずUAを優先しましょう。後でどうにでもなるので問題ないかと。

 

AFFINGER6とCocconだけピックアップして説明していきます。

 

Affinger6の場合のトラッキング ID追加方法
Affinger6の場合のトラッキング ID追加方法

Affinger6の場合のトラッキング ID追加方法

うた
Affinger6のテーマから設定できます。
  1. ダッシュボード
  2. Affinger管理
  3. Google・広告/AMP

と進みアナリティクスコード(gtag.js)にトラッキングコードを入力して保存する。

 

AffingerもそのうちアップデートでGoogleタグマネージャーが追加されると思います。

 

Cocconの場合のトラッキング ID追加方法
Cocconの場合のトラッキング ID追加方法

Cocconの場合のトラッキング ID追加方法

うた
Ccconのテーマから設定できます。
  1. ダッシュボード
  2. Coccon設定
  3. アクセス解析

と進みます。

 

同様にトラッキングコードを入力してください。Cocconの場合はGoogleタグマネージャーに登録するとGTMタグも設定することができます。

 

無料テーマですが、Cocconは優秀ですね。

 

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【本編】に戻る

 

Googleアナリティクスのデータが反映されるか確認する。

うた
自分でブログにアクセスしてみて、アナリティクスに反映されているか確認してみましょう。

 

プロバディの確認からUAとGA4を切り替えて確認してください。

 

ユニバーサルアナリティクス(UA)の場合

Googleアナリティクスのデータ確認 ユニバーサルアナリティクス(UA)の場合

ユニバーサルアナリティクス(UA)の場合

うた
成功です。リアルタイムのアクセス数や、どこのページに滞在しているかわかります。

 

ちなみに今はトップページです。

 

Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)の場合

Googleアナリティクスのデータ確認 Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)の場合

Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)の場合

うた
Google Analytics for 4 プロパティの方も成功です。

 

リアルタイムの概要でアクセスしてきているユーザーの詳細がわかります。

 

なぜか横浜にいますが、、

 

あとはブログを公開してアクセスが増えて来たらデータ解析ができるようになります。気長に待ちましょう。

 

これで、Googleアナリティクスの設定は終了です。

 

うた
おつかれさまでした。

 

GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【本編】に戻る

 

Googleアナリティクスの使い方【5つの機能をについて】

「5つの機能」Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスの使い方

うた
Googleアナリティクスのレポートについてです。

 

Google Analytics の機能一覧

  • リアルタイムレポート
  • オーディエンスレポート
  • 集客レポート
  • 行動レポート
  • コンバージョンレポート

 

この項目からユーザーの様々なデータを確認する事ができます。

リアルタイムレポート

Googleアナリティクス リアルタイムレポート

リアルタイムレポート

うた
今どこから、どんなユーザーからブログ訪問されているか確認できます。

 

国や地域や性別も確認する事ができるので、狙っているユーザー層を集客できているのか一発でわかります。

 

アクセスが集まりだしたら「今、自分のブログを一気に10人の見てるよ」とかわかるので楽しくなりますよ。

 

ユーザーレポート

Googleアナリティクス ユーザーレポート

ユーザーレポート

ユーザー 指定した期間び訪問したユーザー数
新規ユーザー 指定した期間び訪問した新規ユーザー数
セッション 指定した期間のアクセス数
ユーザーあたりのセッション数 1人あたりの平均アクセス数
ページビュー数 観覧されたページの合計
ページ/セッション セッション中に表示された平均ページ数
平均セッション時間 1人あたりの平均セッション時間
直帰率 1ページで離脱したユーザーの割合
うた
指定した期間のデータの詳細がわかります。

 

言語、国、市町村、デバイスなどのデータも解析できます。

 

例えば、「20代 男性 〇〇市 スマホからアクセス」まで確認できるので、狙っているターゲット層の集客が上手くいっているか、PV数や滞在時間をどうやって増やすかなどを改善するのに役立ちます。

 

集客レポート

Googleアナリティクス 集客レポート

集客レポート

Organic 検索での流入
referral 被リンク先の流入
display ディスプレイ広告の流入
cpc リスティング広告からの流入
cpm ディスプレイ広告、バナー広告からの流入
none 流入元が不明
うた
アクセスの経由がわかります。

 

ユーザーレポートよりも詳しく分析できて、どのSNSからのアクセスかも確認することができます。

 

Googleサーチコンソールと連携する事で検索クエリも見る事ができるようになるので【GoogleアナリティクスとセットでWordPressに設定】でサチコの設定を解説しているので、参考にしてみてください。

 

 

行動レポート

Googleアナリティクス 行動レポート

行動レポート

うた
アクセスしてきたユーザーがブログ内部でどんな行動をしているか確認する事ができます。

 

このページにアクセスして、次はこのページを見て、このページでサイトから離脱していったなど、自分のブログの中でどのページがユーザーに関心があるのかがわかるので、離脱率を下げて滞在時間を上げるために戦略を立てる事ができます。

 

コンバージョンレポート

Googleアナリティクス コンバージョンレポート

コンバージョンレポート

うた
メルマガ登録、アフィリエイトの成立、お問合せの獲得など、ブログ運営のゴールの成約に繋がるデータを見る事ができます。

 

ユーザーがどのページでどんなアクションを起こしているのかを確認する事ができるので、上手く活用してください。

 

Googleアナリティクスについての「まとめ」

うた
最後にまとると

 

Googleアナリティクスはどんな経由でアクセスしてきたか、ブログ内でどんな行動を起こしているか、どんなユーザー層からのアクセスが多いのかなどのデータを確認してブログやウェブサイトの改善に役立つアクセス解析ツールです。

 

Googleサーチコンソールと同時に使う事で内部と外部のアクセスデータを解析できるようになので、次にこちらの記事を見て設定してみてください。

 

 

アナリティクスタグはUAとGA4はどちらも設定する

  • ユニバーサルアナリティクス UA(旧バージョン)
  • Google Analytics for 4 プロパティ GA4(新バージョン)

GA4とUAの2つの解析データを取得する事ができます。

 

トラッキングタグの設置方法は3つある。

  • WordPressテーマファイルに直接コードを追加する
  • Googleタグマネージャーを使い追加する
  • テーマの機能で設定する

将来的な事を考えて2つとも追加しておくのがベストです。難しければテーマの機能でUAタグだけを設置しましょう。

 

GoogleAnalytics機能の詳細

  • リアルタイムレポート
  • オーディエンスレポート
  • 集客レポート
  • 行動レポート
  • コンバージョンレポート

ブログ運営は、改善と検証を繰り返す事が大切です。

 

-WordPress, WordPress初期設定
-, , ,