WordPress WordPress初期設定

Googleタグマネージャーを使いアナリティクスのタグをWordPressに設定する方法

GoogleタグマネージャーとGoogleアナリティクスを連結させてWordPressに設定する方法
まう
Googleタグマネージャーの使い方が知りたいです。

 

うた
そんな疑問に答えます👍

 

こんな悩みを解決します

ブログ初心者

ブログ初心者くん

  • Google Tag Managerの設定方法
  • Googleアナリティクスでタグを簡単に設定したい
  • WordPressにトラッキングタグを1つしか設定できなく困っている

この記事の内容は?

  • Googleタグマネージャーの設定方法
  • GoogleアナリティクスのUAとGA4タグをどちらも設定する方法

エモいブログへようこそ。本記事の信頼性

【ブログ歴8年,美容師歴13年】フリーで美容師をやりながら、ブログでご飯を食べています。フリーランス向けのブログ集客や副業ブログの始め方などを中心にブログを更新していきます。ブログについて疑問などがあれば気軽にTwitterからDMください。

 

うた
Googleのアクセス解析ツール系とSEO設定は以下の手順で行っていきます。

 

GoogleアナリティクスをWordPressに設定するには、直接設定する方法があるのですがGoogleタグマネージャーを使うとユニバーサルアナリティクスタグ(UA)Googleアナリティクス4 プロパティ(GA4)のタグをどちらも簡単に設置することができます。

 

今はまだ、ユニバーサルアナリティクスでの解析が主流ですが、Googleアナリティクス4 プロパティも設定しておく事でデータの取得ができるので、将来的に役に立つと思います。

 

それでは、本題にはいります。

 

Let's Go!!!

 

↓読み飛ばして重要ポイントを見る↓
本編【Googleタグマネージャーを使って、Googleアナリティクスのタグを管理する手順。

 

Googleタグマネージャー(GTM)とは【読み飛ばしOK】

Googleタグマネージャーとは「GTM」

Googleタグマネージャーとは「GTM」

うた
Googleタグマネージャー(GTM)とは、Googleから提供されているタグ管理ツールです。

 

ウェブサイトを運営をしていると、タグを追加したり、削除したり、書き換えたりなど、コード編集が必要になる作業があるのですが、Googleタグマネージャーを導入すると毎回のコード編集を簡略化してくれて作業効率が上がるので、とても便利なツールになります。

 

主にページ数の多いサイトや企業サイトなどで導入されている事が多いのですが、今回はWordPressにGoogleアナリティクスの解析タグを設置する目的で設定していきます。

 

Googleタグマネージャーを使いGoogleアナリティクスのタグを設置する理由【読み飛ばしOK】

うた
いずれGA4が主流になるかも。

 

Googleアナリティクスは、最新バージョンのGoogleアナリティクス4 プロパティ(GA4)が開発された事により、精度の高いデータを取得することができるようになりました。しかし、まだデータが不十分だったり発展途中なので、元のユニバーサルアナリティクス(UA)のアクセス解析の方が主流になります。

 

そして、最近のWordPressではGoogleアナリティクスのタグの設置が簡単になったのですが、GA4かUAのどちらか1つしか設定できないパターンが多く、現段階ではUAを優先すべきですが、本来はどちらのタグも設置しておきたいところです。

 

結論ですが、Googleタグマネージャーを導入すると、どちらのタグも設置してデータの取得が可能になります。

 

Googleタグマネージャーで使う用語をザックリ説明します。【読み飛ばしOK】

タグ

うた
ページに対しての命令のようなもの。何を実行したいのかを設定します。

 

あれが、こうなったら、こうしてください。というイメージです。

 

トリガー

うた
タグで設定した命令をどんなタイミングで発動させるのかを設定できます。

 

あれが、こうなったら、こうしてください→わかりました!実行します。というイメージです

 

Googleタグマネージャーを使って、Googleアナリティクスのタグを管理する手順。【本編】

Googleタグマネージャーを使って、Googleアナリティクスのタグを管理する手順。【本編】

Googleタグマネージャーを使って、Googleアナリティクスのタグを管理する手順。

うた
Googleタグマネージャーを使い、Googleアナリティクスを設定していく手順です。

 

まう
私にできるかな、、?

 

うた
大丈夫だよ。わからなかったら、TwitterでフォローしてDMしてね。

 

こちらもCHECK

Googleアナリティクスの設定方法
GoogleアナリティクスとWordPressの設定方法【画像25枚で解説します。】

続きを見る

 

Googleアナリティクスの設定を済ませてから戻ってきてください。

 

step
1
Googleアナリティクスのアカウントを作成する

step
2
UAとGA4タグをどちらも生成する

step
3
Googleタグマネージャーにコードを登録する

step
4
GTMタグをWordPressに設置する

step
5
Googleアナリティクスを確認する

 

うた
テーマファイルに書き込む方法とプラグインで設定する方法があります。

 

Google Tag Manager for WordPressというプラグインで簡単に設置できるので、コードをいじりたくない方はこの方法がオススメです。

 

Googleタグマネージャーの設定と登録方法

うた
ユニバーサルアナリティクス(UA)とGoogleアナリティクス4 プロパティ(GA4)の両方を設定してGTMタグで一括設定する流れです。

 

【簡単】Google Tag Manager for WordPressの設定方法
参考【簡単】Google Tag Manager for WordPressプラグインの設定方法と使い方

続きを見る

 

UAタグとGA4タグの確認方法はGoogleアナリティクスの設定方法の記事をご覧ください。

 

ユニバーサルアナリティクス(UA)の設定

Googleタグマネージャー ユニバーサルアナリティクス(UA)の設定

Googleタグマネージャー ユニバーサルアナリティクス(UA)の設定

Googleタグマネージャー

 

アクセスしたらアカウントの作成をクリックします。

 

Googleタグマネージャー 新しいアカウントの追加

新しいアカウントの追加

アカウント名を入力して、国を選択します。

 

Googleタグマネージャー コンテナの設定

コンテナの設定

コンテナ名にURLを入力します。

 

ウェブにチェックを入れます。

 

作成をクリックして規約に同意をします。

 

Googleタグマネージャー タグマネージャー

タグマネージャー

  1. タグマネージャー
  2. タグ

とクリックします

 

Googleタグマネージャー 名前のないタグ

名前のないタグ

タグの設定の右上をクリックします。

 

Googleタグマネージャー タグタイプの選択

タグタイプの選択

ユニバーサルアナリティクスを選択します。

 

Googleタグマネージャー タグの種類

タグの種類

新しい変数を選択します。

 

Googleタグマネージャー 変数の設定

変数の設定

UA-のトラッキングコードを入力します。

 

ユニバーサルアナリティクスの設定は完了です。

 

Googleアナリティクス4 プロパティ(GA4)の設定

Googleタグマネージャー Googleアナリティクス4 プロパティ(GA4)の設定

Googleタグマネージャー Googleアナリティクス4 プロパティ(GA4)の設定

先ほどと流れは同じです。

 

Googleアナリティクス4 プロパティのタグも登録していきます。

 

Googleタグマネージャー 新しいアカウントの追加

新しいアカウントの追加

アカウント名を入力して、国を選択します。

 

Googleタグマネージャー コンテナの設定

コンテナの設定

コンテナ名にURLを入力します。

 

ウェブにチェックを入れます。

 

作成をクリックして規約に同意をします。

 

Googleタグマネージャー タグマネージャー

タグマネージャー

  1. タグマネージャー
  2. タグ

とクリックします

 

Googleタグマネージャー 名前のないタグ

名前のないタグ

タグの設定の右上をクリックします。

 

Googleタグマネージャー タグタイプの選択

タグタイプの選択

GA4設定を選択します。

 

さっきは、ユニバーサルアナリティクスでしたが間違えないようにしてください。

 

Googleタグマネージャー 名前のないタグ

名前のないタグ

測定IDにG-xxxxから始まるタグを貼り付けます

 

Googleタグマネージャー(GTM)トリガー

トリガー

トリガーをAll Pagesを設定します。

 

そして保存を押します。

 

Googleアナリティクス4 プロパティのタグも登録できました。

 

コンテナを公開する

Googleタグマネージャー コンテナの公開

コンテナの公開

Googleアナリティクス4 プロパティとユニバーサルアナリティクスのタグとトリガーを設定できたら、次にコンテナを公開します。

 

Googleタグマネージャー(GTM)は作成したコンテナを公開しないと変更内容が反映されないままなので必ず公開してください。

 

Googleタグマネージャー コンテナの公開2

コンテナ公開後

 

右上の公開ボタンをクリックして、公開中のバージョンが表示されたら成功です。

 

WordPressにGoogleタグマネージャ(GTM)を設定2つの方法

うた
WordPressにGTMを設定2つの方法です。

 

 

2つがありますが、WordPress初心者の方はプラグインでGoogleタグマネージャーを導入してしまいましょう。

 

どっちも説明します。

 

無理にコードの編集はしない方がいいのでプラグインでさくっと終わらせる方法です。

 

WordPressのテーマファイルに直接コードを追記する方法

WordPressのテーマファイルに直接コードを追記する方法

WordPressのテーマファイルに直接コードを追記する方法

公開中のコンテナの上にあるGTMというところをクリックしてください。

 

WordPressのテーマファイルに直接コードを追記する方法

WordPressのテーマファイルに直接コードを追記する方法

コードが表示されます。header.phpにこのコードを追記します。

 

WordPress テーマエディター

WordPress テーマエディター

  1. ダッシュボード
  2. 外観
  3. テーマエディター
  4. テーマヘッダー(header.php)

と進みます。

 

Affinger6は何故か子テーマにheader.phpがなかったため親テーマに追記していきます。

 

バックアップは必ずをとってから行ってください。

 

header.php

header.php

header.phpから

  • </head>
  • <body>

を探してください。

 

この時点で無理と思ったらプラグインで設定したほうがいいです。

 

見つけたらさっきのコードを追記していきます。

 

コード追記完了

コード追記完了

</head>の真下に追記

<body>の真下に追記

 

正直、僕もあまり直接コードの編集はやりたくないです。

 

しつこいですが、バックアップをとっていますか?

 

とっているならファイルを更新して終了です。

 

Google Tag Manager for WordPressのプラグインを使う方法

うた
WordPressプラグインで設定するにはこちらの記事をご覧ください。

 

 

特に重たいプラグインではないのでサクっと設定してしまいましょう。

 

Googleアナリティクスでアクセスされるか確認する。

うた
最後にGoogleアナリティクスにアクセスが反映されるか、自分でアクセスして確認してみましょう。

 

Googleアナリティクスのログインページ

 

ユニバーサルアナリティクス(UA)のアクセスを確認

Googleアナリティクスのデータ確認 ユニバーサルアナリティクス(UA)の場合

ユニバーサルアナリティクス(UA)の場合

反映されていますね。

 

Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)のアクセスを確認

Googleアナリティクスのデータ確認 Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)の場合

Google Analytics for 4 プロパティ(GA4)の場合

こちらも反映されていますね。

 

これで設定は終了です。

 

Googleタグマネージャーでアナリティクスを設定の「まとめ」

Googleタグマネージャーはタグを一括で管理して設定できる便利ツールです。

 

GTMを設置することで、ユニバーサルアナリティクス(UA)とGoogle Analytics for 4 プロパティ(GA4)で同時にアクセス解析が行えるようになります。

 

 

コードを直接いじりたくない場合は、Google Tag Manager for WordPressをインストールして設定しましょう。

 

という事です。

 

まだ、Googleサーチコンソールを設定していない方は【WordPressとGoogleサーチコンソールを簡単に設定する方法】をご覧ください。

 

 

今回は以上になります。おつかれさまでした。

 

-WordPress, WordPress初期設定
-, , ,